【山形】米沢工業高等学校(全日・定時)の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得(全日制)

服装

第12条 服装などについては次の通り定める。
1.本校の生徒の制服は学校指定のものとする。その他については、服装の図参照のこと。
2.夏服装の期間は、6月1日より9月30日までとする。但し移行期に準備期間を設けることもある。
3.履物 通常の履物は、靴かシューズとする。校内上履は学校指定のズックとし、靴紐は色別に定めた類別のものとする。
4.通学カバン 機能的で安全なカバンを携行する。
第13条 髪型は端正なものとし、パーマ・カール等の加工はしない。
<頭髪等>
※ 後襟にかからないこと。カラーが見えること。(男子)
※ 耳がかくれないこと。(男子)
※ ほほにかからないこと。(女子)
※ パーマ、カール、染髪、脱色など人工的な加工は認めない。
※ 化粧、マニキュア、アクセサリー、ピアス等は認めない。
●男子の服装
※ 本校指定の制服で(スラックス・上衣)学校指定のボタンをつけること。
(左に類章、校章)
※ バッジの色は、えんじ色、紺色、緑色とする。
※ 基本服装期間に制服の下に衣類を着用する場合は、原則として指定のカーディガンを着用すること。
※ 移行期間は、指定のカーディガンを上衣として着用することができる。
<夏服装>
※ 上衣は指定の半袖又は長袖Yシャツ、ズボンは指定のスラックス(ワンタックのストレート型で両脇ステッチ入り)を着用すること。
ベルト…2.5cm~4cm、色は黒、茶系で統一。
※ ソックスは白、黒、灰色、濃紺の単色であること。
●女子の服装
※ 本校指定の制服(ジャケット、冬スカート〈12ヒダ〉又はスラックス・ネクタイ)を着用すること。
※ スカート丈は膝頭の範囲とする。
※ ブラウスは指定の縦襟の白ブラウスとする。
※ ストッキングの色は黒、グレー、肌色のいずれかとする。
※ ジャケットの左胸には必ず類のイニシャルが入ったエンブレムをつけるものとする。
※ エンブレムの色は、えんじ色、紺色、緑色とする。
※ ネクタイは、指定の紺の無地、グリーンのストライプ、えんじのストライプのいずれかを着用し、式典の際も同様とする。
※ ソックスの色は男子と同じでスクールソックス・ワンポイント、2本のラインのみ許可する。
※ 基本服装期間に制服の下に衣類を着用する場合は、原則として指定のカーディガンを着用すること。
※ 移行期間は、指定のカーディガンを上衣として着用することができる。
※ 指定スラックスは、基本服装期間に着用することを認める。
<夏服装>
※ 本校指定の制服(夏スカート〈24ヒダ〉又はスラックス、ベスト)を着用すること。
※ スカート丈は、膝頭の範囲とする。
※ べストは、指定の襟付ベスト、指定ブラウス、ノーネクタイとする。
※ ベストには左胸にエンブレムを付けること。

校内生活および校外活動

第23条 アルバイトをしなければならないときは、保護者を通じて学級担任に届出、校長の許可を得なければならない。(原則は長期の休業中)

生徒心得(定時制)

第9条 本校生徒の服装を次のとおりに定める。
(1)服装 男女とも質素で清潔な服装を心がけること。ただし、儀式等の行事の際には、標準学生服やスーツ・ブレザー(ネクタイ着用)などの服装とする。
第10条 身体は常に清潔に保つこと。頭髪は端正にし、学生らしさを失わぬこと。

《第9条について》
※ 学校指定の制服は男女ともにありません。普段の授業では、質素で清潔な服装を心がけてください。職場からまっすぐ学校に登校する場合は、職場の制服などで授業を受けることのないようにしてください。(学校に着替えを持ってきてください。)
※ 儀式(入学式や卒業式、各学期の始業式・終業式、修了式、創立記念式)や学校行事、その他必要な場合は、男女共にスーツ、または、ブレザーとします。中学校の時の制服でも構いません。これを「正装」と呼びます。なお、不明な点がありましたら、生徒部まで遠慮なくご相談ください。
※ 他校の制服や本校全日制の制服は購入しないようにお願いします。
※ 儀式等に着用する衣服の購入については、特に業者の指定はしていません。ただし、内履きは、学校指定の内履きを購入していただきます。
《第10条について》
※ 働きながら通学する場合であっても、高校生であることを自覚してください。髪の毛の加工(茶髪やパーマなど)やピアス、化粧など高校生としてふさわしくない行為は認めていません。

タイトルとURLをコピーしました