【山形】米沢興譲館高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

生徒が休業日に保護者またはこれを代理とする者と同行せずに旅行する時は、あらかじめ担任に届け出なければならない。

服装は質素清潔を旨とし 、常に容儀を端正に保持しなければならない。
第14条上衣には所定の徽章をつけなければならない。
第15条 生徒は通学および外出の時には身分証明書を携行しなければならない。

令和3年度 入学予定者説明会資料

服装等について
常に清潔で端正な身なりで生活しましょう。

(1)男子
1 黒の標準学生服で、学校指定のボタンを使用します。ただし、中学校時代に着用していた黒の標準学生服は引き続き使用してかまいません。標準からはずれた丈の短い上衣や太いズボンは認めません。
2 夏季は白ワイシャツとします。
3 校章(バッジ)は学生服の左襟、夏季のワイシャツは左胸に付けます。
4 ワイシャツはズボンからはみ出さないようにします。
5 ソックスの色は白・黒・紺・グレーに限ります。

(2)女子
1 右図の標準型の服装で、上衣・下衣ともに紺色です。三つ揃が基本形です。スカートはプリーツ型で、膝上ではなく、膝の中程までかかる長さです。膝上丈に加工することは認めません。
2 夏季は、白ワイシャツまたは白ブラウスとします。
3 校章(バッジ)は左胸に付けます。
4 スラックスは年間を通して着用してもかまいません。
5 ネクタイは着用しません。
6 ソックスの色は男子と同様とし、レッグウォーマー等は禁止です。
7 ストッキング・タイツは黒・紺・ベージュに限ります。儀式での正装は、黒ストッキング・タイツです。

(3)冬服について
1 制服の下に、セーター・カーディガン・ベストの着用を認めます。儀式では着用できません(三つ揃のベストは着用してもかまいません)。
2 セーター・カーディガン等は、白・黒・紺・グレーで無地のものに限ります。
3 トレーナー・パーカーなどの着用は認めません。
4 セーター・カーディガン等は、袖や裾が制服からはみ出さないものとします。
5 校内外で、セーター・カーディガン等を一番上に着ることは認めません。

(4)履物
1 外履は「くつ」を原則とします。屋外における体育その他の運動等の場合は、運動に適したズック(スポーツシューズ)を用います
2 内履は校舎内においては運動に適したズック(白を基調としたスポーツシューズ)を用います。ファッション性重視のカジュアルシューズは禁止です。屋内の体育授業の時も同様とします。

(5)装飾品・頭髪
1 ピアス・イアリング・ネックレス等、アクセサリー類の着用は禁止です。
2 頭髪の加工は認めません。
3 化粧は禁止です。

(6)夏季衣替えは6月1日、冬季衣替えは10月1日とします。衣替えの前後一週間程度は、衣替え移行期間とします。

タイトルとURLをコピーしました