【山形】長井工業高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

服装・頭髪等

第15条 (服装・頭髪等) 本校生徒の服装・頭髪等は質素、清潔、端正を旨とし、次の通り定める。
(1)制服は指定のものとし、規定のボタン及び校章を付け、端正に着用すること。体育・実習時については、各学科教科で定めた服装とする。

ア 男子制服
【基本服装】
・本校指定の制服(上着・冬スラックス・シャツ)を着用する。
・ベルトは黒色・茶色・紺系のものを着用する。
・ソックスは白色系・黒色系・紺色系のワンポイントまでとする。
・上着の下に着用するベストもしくはカーディガンは学校指定のものとする。
【夏季服装】 6月1日~9月30日
・上着は指定の長袖・半袖シャツとし、ズボンは指定の夏スラックスとする。
・ベルト、ソックスは基本服装と同じ。
【着こなし】スラックスは腰ではかず、すそを引きずらないように端正に着用すること。
イ 女子制服
【基本服装】
・本校指定の制服(上着・冬スカート・ブラウス・リボン)を着用する。
・ソックスは白色系・黒色系・紺色系のワンポイントまでとする。
・ストッキングは黒色系とする。儀式時には必ず着用すること。
・上着の下に着用するベストもしくはカーディガンは学校指定のものとする。
【夏季服装】 6月1日~9月30日
・上着は指定の長袖・半袖セーラーとし、スカートは指定の夏スカートとする。
・ソックスは基本服装と同じ。リボンは夏用を着用する。
【着こなし】スカート丈は膝にかかるように、端正に着用する。
(2)頭髪 清潔で端正な髪型とする。
・後ろ襟を覆わない長さで、かつ耳が隠れないこと。(男子)
・前髪は眉にかからないこと。(男子)
・頬にかからないこと。(女子)
・パーマ・着色・脱色・付け毛等の加工をしないこと。
(3)カバン・バッグ
・高校生活にふさわしいものとし、華美なものは使用しないこと。
(4)内履、外履
・内履は学年別に指定した運動靴とする。
・外履は黒色または茶色の革靴か、運動靴とする。高価なものは着用して登校しないこと。
・内履、外履ともはっきり記名し、かかとをつぶさないこと。
(5)登下校時
・登下校および学校生活においては本校指定の制服を着用し、規定外の服装で過ごす場合は、異装届により許可を得ること。部活動等により本校指定または部活動ジャージ等で下校する場合は顧問や担当教員の許可を得た場合のみ認める。
(6)その他
・ピアス・アクセサリー等を身につけたり、化粧をしたりしないこと。

校内生活及び校外生活

第37条(アルバイト)アルバイトについては校長に届出、許可を受けなければならない。
(1)許可制により、学習・生活状況等を判断し長期休業中に認めている。期間は、夏季:14日間、冬季:10日間、春季:10日間とする。ただし3学年の高校総体終了後のアルバイトについては別途定める。
(2)手続きは、保護者が承諾し店舗確認の上、学校に許可願いを提出し許可証を発行する。なお、許可証は携行しておくこと。
(3)仕事内容は、危険・宿泊・酒類提供を主とする等の内容を伴わぬものとし、自己責任を負うものを除く。就業終了は19時までの8時間以内とする。
(4)経済上など特別の事情ある時は、学年・生徒部で協議の上、通年(土・日・祝日)アルバイトも認める場合がある。
(5)3学年自由登校期間中のアルバイトについては、上記の規則に準じて適用し、担任が確認の上、アルバイト許可届を提出する。

タイトルとURLをコピーしました