【山形】小国高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

校内生活について

①基本的生活習慣を確立し、学習・部活動・生徒会活動に意欲的に取り組む。基本的生活習慣とは、
規則正しい生活リズム、挨拶の励行や正しい言葉遣い、時間の厳守、清潔な身だしなみ等をいう。
②やむを得ず欠席・遅刻をするときは保護者を通じて担任に連絡する。
③早退・欠課・外出の必要が生じたときは担任の許可を得る。
④学校生活に不要なものは持ってこない。
⑤携帯電話の校内での使用については、原則として禁止する。不適切な使用があった場合は、携帯電話
を一時預かりとし、放課後の面談を経て本人に返還、その上で学校持ち込みを1週間禁止する。また、
各種試験において携帯電話を携帯して受験した場合、「不正行為」として取り扱う。

校外生活について

①小国高校の生徒として、家族の一員、地域の住民としての自覚と責任を持って行動する。
②命の重さ、尊さを認識し、加害者や被害者になるような行動は厳に慎む。
③アルバイトを行わなければならない事情がある場合は、保護者・担任と相談の上、生徒保健課の許可
を得る。
④旅行(海水浴、登山、スキー等も含む)については、無理のない計画を立て保護者の承諾を得る。

服装規定について

①服装は質素・端正にし、本校所定の制服を着用する。
②男子の制服は、グリーンのブレザーにグレー地のチェックのズボンとし、中に白無地のYシャツ、
ネクタイ(フォーマル・臙脂(えんじ)・緑・紺のいずれかを選択)とする。ベルトを着用し、ソック
スは白・紺・黒とする。また、下着は華美でないものとする。
③女子の制服は、グリーンのブレザーにグリーン地のチェックのスカートとし、中に白無地のブラウス、ネクタイまたはリボン(フォーマル・臙脂(えんじ)・緑・紺のいずれかを選択)とする。ソックスは白または紺のハイソックスとし、ストッキングは黒とする。下着は華美でないものとする。女子用ベ
ストの購入は自由とする。スカートの長さについては、膝にかかる程度とする。
④夏季(6~9月)については、ブレザー・ネクタイを着用しないで登校することができる。また、Y
シャツ・ブラウスに代わり、学校指定の半袖ポロシャツの着用を認める。
冬季、ブレザーの中に防寒としてVネックセーター、カーディガン(落ち着いた色)の着用を認める
が、裾、袖口からはみ出ないようにする。
⑤儀式時は正装とする。正装はフォーマルのネクタイを着用し、女子は、2学期終業式から入学式の期
間は黒のストッキング、それ以外の期間は紺のハイソックスとする。
⑥内履きは、本校所定のシューズとする。外履きについては、黒または茶系の短靴とする。運動靴でも
よい。また、防寒及び雨天時等の長靴は、華美でないものとする。
⑦頭髪は常に清潔にし、華美に流れないようにする。パーマ・脱色・染色・化粧等は禁止とする。
⑧ピアス、指輪、ネックレス、ブレスレット等の装飾品については、認めない。
⑨休業中の登下校の運動着は認める。
⑩止むを得ない理由で、異なる服装をする場合は、異装届を提出して許可を得なければならない。

タイトルとURLをコピーしました