【東京】白鷗高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっている可能性が特にございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)
このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。
この学校の校則は公式に公開されています。参照: 高校校則(令和4年度4月1日時点) | 都立白鴎中高一貫Webサイト

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

日常生活の心得

服装

  • (1)服装は華美にわたらず、清楚端整をむねとする。
  • (2)登下校の際、その他学校行事に参加する場合は特に指示された場合を覗いて常に制服を着用すること。
  • (3)服装規定(制服の基準)は以下の通りとする。

【冬服】男子

・制服は本校指定の濃紺の詰め襟学生服とし,本校所定の高等学校用ボタンを付ける。
・上着の左襟には,本校所定の校章を付ける。
・上着の下は,白のワイシャツを着用する。
・靴下・シャツ・セーター・コート等については、年度初めに配布される細則に従うこと。

【冬服】 女子

・制服は本校指定の濃紺ボレロ風上着,スカートおよびリボンとする。
・校章バッジを上着の左胸に付ける。
・上着の下は,本校指定の角襟白ブラウスを着用する。
・靴下・セーター・コート等については,年度初めに配られる細則に従うこと。

【夏服】男子

・制服は本校指定の濃紺スラックス,白ワイシャツ(半袖,長袖両方可)とする。
・ワイシャツのポケットに校章(アイロンプリント式, 高校生用)をつける。
・その他の点については,衣替え前までに配布される細則に従うこと。

【夏服】 女子

・制服は本校指定の濃紺ベスト,スカートおよびリボンとする。
・校章バッジをベストの左胸に付ける。
・ブラウスは本校指定の角襟白ブラウス(半袖,長袖両方可)とする。
・その他の点については,衣替え前までに配布される細則に従うこと。

衣替え移行期間の規定

(4)冬服から夏服および夏服から冬服の衣替えに際し 移行期間を設定する。期間中は,気候の状況により夏服・冬服のいずれも着用できる。移行期間については,以下と,配布される細則を必ず守ること。
期間
5月1日から6月10日,9月22日から10月20日
移行期間中,冬服の場合は冬服の服装規定を,夏服の場合は夏服の服装規定を守ること。

(5)男女とも履物は靴とし,校内で使用するものと登・下校などに使用するものを区別すること。校内では本校指定の運動靴を使用し,体育館では本校指定の専用のものを用いること。

異装届

(6)以上の規定以外のものを着用する場合は、理由等を記した「異装届」をホームルーム担任に提出し、その許可を受けること。

頭髪

(7)頭髪はつねに清潔にし、髪かたちは高校生らしいものとすること。染髪は禁止する。

履物・頭髪

(8)履物・頭髪についての細部は年度初めに配布される細則に従うこと。

校外生活

  • 家庭の一員として高校生として節度ある行動をとること。
  • 風紀上好ましくない場所には出入りしないこと。
  • 未成年者の飲酒,喫煙などは法律上も禁止されており、体の発育にも有害であるから絶対にしないこと。
  • 交通事故には十分に注意すること。

休業期間の利用

(1)夏・冬などの長期にわたる休業期間には生活全般がゆるみがちになるので規律正しく充実した生活を送るようにつとめること。
(2) 与えられた自由な時間は計画的に有意義に利用すること。
(3) 休業中,自分および家庭に事故があったときはホームルーム担任を通して学校に連絡すること。緊急の場合はすぐ学校に連絡すること。
(4)休業中個人的に登校したときは「登校者名簿」に所要事項を記入し,決められた場所を使用して,下校の際は使用した校具を整頓し, 清掃を行い,「登校者名簿」に下校時刻を記入すること。

旅行

(1) 宿泊を伴う旅行をするときは,保護者の同意をえて「旅行届」によりホームルーム担任を通して生徒部にあらかじめ届け出ておくこと。
(2) スキー・スケート・水泳・登山などに行くときは,前もって十分準備し,事故をおこさぬよう十分気をつけること。

タイトルとURLをコピーしました