【東京】桐ヶ丘高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっている可能性が特にございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)
このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。
この学校の校則は公式に公開されています。参照: 学校運営方針 | 東京都立桐ヶ丘高等学校 定時制 | 東京都立学校

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

身だしなみ

学校は多くの生徒,教職員と来客者が集まる場、そして生徒が学習する場です。生徒一人ひとりの身だしなみは桐ヶ丘高校の表れとして多くの人たちが観ています。生徒はその身だしなみのあり方を理解して高校生としてふさわしい身だしなみ(服装,頭髪,化粧など)を整えましょう。

服装(制服着用を義務とする)

  • シャツは白シャツとする(白ポロシャツも着用可)
  • ネクタイ,リボンは式典や公式な場では必ず着用する
  • サンダル,ハイヒールでの登校は禁止とする
  • 4月と10月1日から3月末までは必ずブレザーを着用しなければならない。ただし10月1日からポロニアフェスティバルまでの間はブレザー着用の移行期間とする。後期終業式からはブレザーを着用すること。
  • ブレザー着用義務期間ではないときの防寒着としては白シャツまたは白ポロシャツの上にブレザー,ベスト,セーター,カーディガンを着用してもよい。
  • ブレザー着用義務期間で白シャツまたは白ポロシャツを着用の上にベスト,セーター,カーディガンを着用してもよい。ただしブレザーの替わりとしての着用は認めない。
  • ベスト,セーター,カーディガンの配色は黒,紺,白,灰,茶,ベージュの単色とする
  • 全期間でパーカーは認めない。
期間と制服ブレザー白シャツまたは白ポロシャツベストカーディガンセーターパーカーネクタイ,リボン
4月と後期終業式から3月末まで(冬服)▲(ブレザー着用で可能)
5月1日から前記終業式までの間△(ブレザー着用無しでも可能)
全期間で式典や公式の場
白シャツのみ

◎着用義務有 ○着用の選択可能 ▲と△条件付きで着用可能 ☓着用不可

頭髪・化粧等

清潔感のあつ整った頭髪を心がけましょう。派手な染髪,装身具は好ましくありません。

タイトルとURLをコピーしました