【東京】北豊島工業高等学校(全日・定時)の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっている可能性が特にございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)
このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

全日制

学校生活の指針

男子生徒

10~5月
  1. 制服は, 黒の詰襟の標準学生服とする。
  2. 上衣の左襟には,指定の襟章をつける。
  3. ボタンは,指定のものをつける。
  4. 学生服の下は,白のワイシャツまたは白のポロシャツを着用する。
6~9月

白のワイシャツまたは白のポロシャツ,黒の夏用スラックスを着用する。

女子生徒

10~5月
  1. 制服は, 指定のものとする。
  2. 上衣の左襟には,指定の襟章をつける。
  3. 学生服の下は、 目のワイシャツまたは白のポロシャツを着用等る。
  4. 指定のリボンを着用する。
6~9月
  • 白のワイシャツまたは白もしくは紺のポロシャツ,夏用スカートまたは,スラックスを着用する。ベストは着用してもよい。リボンは着用しなくてもよい。
  • 衣替えの移行期間は,夏服は5月中旬〜6月中旬冬服は9月中旬〜10月中旬とする。
  • 小さめのワンポイントのポロシャツは可とする。
  • 防寒具(コート・セーター・カーディガン・ベスト)は, 黒・茶・紺・ベージュ・グレー・白系の無地を原則とする。小さめのワンポイントは可とする。女子生徒は,冬季については,ベージュ系,黒のストッキングまたはタイツの着用は可とする。

頭髪その他

  1. 頭髪は,パーマ・染色・脱色・長髪等の奇異な髪型は禁止する。高校生らしい頭髪にする。長さの目安は,詰襟の付け根ラインとする。
  2. 登下校には,革靴またはスニーカーを用いサンダルまたはこれに類するものの使用は禁止とする。
  3. 校舎内では,学年指定の上履きを使用する。
  4. ピアス等の装飾品・化粧は禁止する。

定時制

生徒心得

望ましい学校生活

生徒は、お互いの人権を尊重するとともに、連携と責任を重んじ、自主的精神に充ちた、心身ともに健康で明るい学校生活を送るよう努めなければならない。このため生徒は、本校が行う教育活動にまじめに参加し、定められた時程にしたがい授業に出席するなど、高校生としての責任を自覚するとともに、学校行事や部活動・生徒会活動にも積極的に参加し、充実した学校生活を送るよう心がけることが大切である。

学校生活での禁止事項

お互いが、楽しく有意義な学校生活を送るため、以下の行為を禁止する。
①法に触れる行為(暴力・恒喝・破壊行為・盗み・金銭巻き上げ・火遊び・煙草・危険ドラッグ類所持等)。
②学校生活時間内で授業の妨げになる行為(私語や携帯電話・卓上ゲーム機・タブレット端末等を授業時間中に使用すること。教職員や他の生徒に対しての暴言やおどし、故意に学校施設または個人所有物を損壊すること。授業に出席しないで校内の徘徊、無断外出等、外部の者を無断で校内に誘い入れること。)。
③学校内で指定の上履き以外の着用及び体育館での体育館履き以外の着用。
④実習服、体操服等を着用する授業では本校指定の服装を着用し (靴も運動靴を着用。下駄、サンダル不可)。
⑤自転車以外の車両通学。 (キックスケータ、スケボー、バイクや車での登校)
⑤地域社会に迷惑をかける行為。
⑦高校生としてふさわしくない身だしなみ。(奇抜な頭髪、過剰な装飾品を身に着ける、授業中の帽子等)
⑧法令及び東京都教育委員会が定める諸規則を順守できない生徒。

特別指導について

生徒に禁止事項に抵触する行為(いじめ,近隣迷惑,暴力行為等)があった場合は、特別指導を行う。

タイトルとURLをコピーしました