【東京】東大和南高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっている可能性が特にございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)
このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。
この学校の校則は公式に公開されています。参照: 学校運営方針 | 東京都立東大和南高等学校 | 東京都立学校

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち生徒指導に関する部分を掲載しています。

学則

  1. 卒業は所定の教育課程をすべて履修し教科・科目の単位修得が所定の単位数に達した者に認定する。
  2. 第1学年入学は東京都教育委員会が定める入学者選抜による選考を受けた者から合格者を定める。
  3. 合格者は,学校が指定する日に所定の様式の誓約書を校長に提出する。
  4. 生徒の保護者は,生徒に対して親権を行う者または後見人とする。
  5. 生徒が休学または退学しようとするときは,その理由(病気のときは医師の診断書を添えて)を記入し,保護者と連署した休学願,または退学願を提出して校長の許可を受けなければならない。
  6. 校長は,生徒が感染症にかかり,もしくはそのおそれがあるとき,その他教育上必要があると認めるときは,その生徒に対し出席停止を命ずることがある。
  7. 休学中の生徒が,休学の理由が消滅したことにより,あるいは休学期間が満了したことにより復学しようとするときは,保護者は復学願に医師の診断書など,その事実を証明する書類を添えて校長に願い出て許可を受ける。
  8. 転・編入学を許可される者は,相当年令に達し,前各学年の課程を終了した者と同等以上の学力があると認められる者とする。
  9. 生徒が他の高等学校に転学しようとするときは,その理由を記し,保護者と連署した転学願を提出して,校長の許可を受けなければならない。
  10. 授業料の年額は「東京都立学校の授業料等徴収条例」の定める額とする。授業料は所定の方法により納入する。ただし,休学中の授業料は許可された翌月から免除する。授業料を滞納したときは,一時その生徒の出席を停止し,または退学させることがある。なお授業料と同時に別に定める生徒会費,PTA会費など諸会費を所定の方法で納入する。
  11. 生徒は本校所定の制服等を必ず着用しなければならない。
  12. 教育上必要があると認めるとき校長は生徒に懲戒を行う。懲戒は,退学・停学・訓告・訓戒その他とする。退学は次の各号の一つに該当する者に対して行う。
    1. (1) 性行不良で改善の見込がないと認められる
    2. (2) 正当な理由がなく出席常でない者。
    3. (3) 故意に学則および別に定める生活のきまりを守らない者。

タイトルとURLをコピーしました