【栃木】石橋高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装・頭髪等の規程(解釈)について(令和3年度)

服装規程備考(記載事項の解釈等)
制服冬季服装
10月1日~5月31日
男子詰め襟学生服・白色Yシャツ
ベルトは黒・茶の無地、バックルが地味なもの
登下校時は上着を着用する。
希望すれば、女子のスラックスも認める。
女子所定のブレザー・ブラウス・スカート
夏季服装可
5月1日~10月31日
男子白色Yシャツ(長袖、半袖):左ポケットに校章プリント
ベルトは黒・茶の無地、バックルが地味なもの
本校指定の制服を、各自が気候・体調に合わせて調節して着用する。
女子のベストは脱着しても良い(その際はブラウスはスカートの中に入れる)。
希望すれば、女子のスラックスも認める。
女子ブラウス(長袖、半袖)、スカート、ベスト:左胸に校章
スクールセーター通年男子所定のセーターを着用夏期服装可期間中も着用して良い。
女子
防寒衣コート色は黒、紺、茶、グレーの単色無地とを基本とする(派手な色でなければ原則可)。ブルゾンタイプも認める。部活動でのウインドブレーカー等も可必ず制服の上に着用すること。
タイツ黒で無地のものタイツの上から黒のソックスを履くことは可。レッグウォーマーは原則禁止。
靴下通年男子白、黒、紺、グレーを可とする(但し単色。靴下に関してはラインは不可。ワンポイント、ロゴはOK。長さは必ずくるぶしが隠れる長さとする(ローカットは認めない)。
女子
通年革靴または運動靴
頭髪清潔に整え、他人に不快感を与えないもの。パーマネント等の熱加工、過挑発、毛染め・脱色、極端なツーブロック、女子の頭頂部のお団子等は行わない。・女子のはゴム、ヘアピンは飾りがない紺、黒、茶のもの
・シュシュ、バレッタ、カチューシャ等は禁止
・ツーブロックについて
刈り上げの部分の面積は小さくし、サイドのみとする
左右非対称(アシンメトリー)、スキンフェードにしない
その他装飾品、化粧は禁止
インナーに関しては色が目立たず透けないものとする
アルバイトアルバイトは経済的事由のある場合を除き認めない。ただし、家庭の都合でやむを得ずアルバイトの必要のある生徒は、ホームルーム担任を通してアルバイト許可願を提出して、校長の許可を受ける。また、アルバイトの実施にあたり次の各種を遵守する。
ア 授業期間中は週10時間以内とする
イ 職種は高校生としてふさわしいと思われるものであり、夜間のアルバイト、宿泊を伴うもの、危険なもの、接客業などは認めない。
ウ 夏季休業期間は2週間、その他の休業期間は1週間を限度とする。
タイトルとURLをコピーしました