【埼玉】北本高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

服装・所持品

(1)登下校および校内における服装は、すべて本校服装規定による。
(2)やむを得ない事情により、定められた服装を着用できない場合は、HR担任を通じて所定の異装願を提出し、許可を得る。
(3)次のようなものは禁止する。
①指輪、ネックレス(スポーツタイプ、ミサンガ等を含む)、ピアス等の装身具
②マニキュア、カラーリップ、口紅等の化粧

服装等の規定

前文

高校生として、清潔感を第一とする。また、高校卒業後の進路を見据え、在学中の全期間にわたり、3年次の進路活動にふさわしいものとする。

制服

上着など

学校指定の上着を着用する。夏服着用許可期間は、上着を着用しなくてもよい。夏服着用許可期間は別に定める。

スラックス・スカート

学校指定のものを着用する。

ワイシャツ・ブラウス

男子は白無地の襟が標準的な大きさの形もので、飾りの無いワイシャツを着用する。女子は学校指定のブラウスを着用する。夏服許可期間は男女ともに、学校指定のポロシャツを着用ができる。

セーター・ニットベスト

学校指定のセーター・ニットベストは全期間着用することができる。

ネクタイ・リボン

男子は学校指定のネクタイを、女子は学校指定のリボンを着用する。夏服許可期間は着用しなくてもよい。ただし、学校が指定した行事の際は着用する

校章

上着の左襟の所定の場所につける。ただし、夏服着用許可期間は、つけなくてもよい。

黒またはこげ茶の革靴を標準とする。

靴下

黒、白、紺、グレー、茶を基調とし、柄はワンポイント程度のものとする。装飾は不可とする。

ベルト

黒・紺・こげ茶系統のもので、標準サイズのものを用いる。

頭髪等

つねに清潔・清楚を心懸け、高校生にふさわしい形状に整える。以下のものは禁止する。
①熱、薬品等による加工・変色
②流行を取り入れたデザイン性の高い髪型
③装飾品

上履き

学校指定のものを用いる。加工したもの、著しく汚破損したものは不可とする。

防寒具

コート類

冬季の登下校時に下記の通りの形・色のコート類を着用することができる。色は黒・紺・グレー・茶系統等の暗色の無地のものに限る。長さは、ハーフコートまたは標準的長さのもので、形は制服に著しくそぐわないものは不可とする。ただし、コート類の着用は原則として登下校時に限る。

マフラー類

冬季の登下校時にマフラー等の防寒具の着用ができる。

タイトルとURLをコピーしました