【埼玉】秩父高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

秩父高等学校生徒心得

学校生活の目標

学校は真理を求め,平和を愛好する人間の本性に基づき,生徒の人格を陶冶し,よりよき社会を形成する能力を養う場所である,生徒は自他の人格を尊重し,個性の確立に努めるとともに,その責務を自覚し,職員とともに,秩序ある明朗な学園を自律的につくらなければならない。

服装

服装は品性の象徴である。質素,清潔に心がけ高校生としての品位を失わないようにつとめる。

A 男 子

1.制服
黒の標準型またはそれに準ずる型の学生服とし,中にワイシャツを着用する。また,襟に校章をつけ,所定のボタンを用いる。夏季 (6月1日~9月30日)は白のワイシャツまたは開襟シャツとする。いずれも左胸に校章をつける。 6月1日・10月1日の前後 1ヶ月間を移行期間とする。

2.その他の服装
はきもの
・下ばき靴を用いる
・上ばき所定のサンダルを用いる
くつ下
色は白,紺,灰色,黒またはそれに近い無地のものを用いる。
ベルト
不要な装飾の付いていない,黒または茶色のものを用いる。(極端に細いものは禁止)
コート類
黒,ベージュまたはそれらに近い色で華美なデザインでないもの。
夏季(夏服時),気温の変動の激しい場合は上記のワイシャツの上に学生服を着用してもよい。
髪型
高校生らしいさっぱりとした髪型であること。
体育時の服装
所定の体育着とする。体育館において所定のシューズを用いる。

B 女 子

1.制服
本定のセーラー服とし,左胸に校章をつけ,所定のスカーフ,線を用いる。(丈はベルトの下のふちから 5cm下までの長さ)
夏季 (6月1日~9月 30日)は白のセーラー服とし,左胸に校章をつける。6月1日・ 10月1日の前後 1ヶ月間を移行期間とする。

2.その他の服装
はきもの 男子と同じ
くつ下 男子と同じ
コート類 男子と同じ
気温の変動の激しい場合は,セーラー服の上に,無地で黒・紺・灰色のセーター・カーディガンの着用を許可する。
髪型 男子と同じ
体育時の服装 男子と同じ

登下校

始業時刻は午前8時35分。下校時刻午後4時50分とする。

タイトルとURLをコピーしました