【埼玉】春日部女子高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒指導関係規定

生徒心得

校外生活

  1. 常に本校生徒としての品位を保持するよう心がけること。
  2. 適当と思われる責任者なくして、集会・会合を主催しないこと。
  3. 学校内外において、主催者が不適当だったり、責任の所在が明確でない入場券その他切符類を売買しないこと。いずれの場合でも担任に申し出てよく相談すること。
  4. 生徒としてふさわしくない娯楽場、飲食店等への出入は慎むこと。
  5. 宿泊をともなう旅行は学校の許可を得ること。
  6. 家族又は近隣に感染症が発生したときは、すぐに学校に連絡しその指示を受けること。
  7. アルバイトは原則として禁止する。但し、特別な事情がある場合には、所定の用紙を提出し、学校の許可を得ること。その際、以下の条件を満たしていること。
    イ 保護者の積極的な同意があること。
    ロ 職場が高校生として適当であること。
    ハ 勤務する時間帯が適当であること。
    ニ 定期考査中及びその一週間前からの期間には勤務しないこと。
    ホ 学業成績が不良でないこと。
    ヘ 期間は当該年度の3月31日までとする。

服装に関する規定

服装は本校生徒としての品位を保っため、次のとおり定める。

(1) 学校が指定する制服販売店において、学校指定のメーカーが製造した制服を購入するものとする。

 ①上着:ノッチドラペル シングル三つ釦
 ②スカート:四本ボックスプリーツ
  また、膝が隠れる丈とし、裾に学年色の糸で苗字が刺繍されたものとする。
 ③ベスト:ノーカラー シングル四つ釦
 ④ブラウス:白の角襟で前開きボタンがけ、左袖に「KASUJO」のロゴマークが刺繍されたもの。
 ⑤セーター:濃紺、 Vネックで襟元に二本の白いライン入り、胸に「KASUJO」のロゴマークが刺繍されたもの。

(2)校章、学年章は図示のとおり定められた位置につける。

(3)略装期間については、次のとおりとする。
 ①略装期間は 5月 1日から10月31日までとする。
 ②この期間においては、上着を着用しなくてもよい。
 ③式典の際には、必ずベストを着用する。

(4)頭髪については、次のとおりとする。
 ①高校生らしい清楚で清潔な髪型にするよう心がけること。
 ②パーマやカールは禁止する。
 ③毛染めや脱色は禁止する。
 ④髪留め等は、派手でないものとする。

(5)化粧は禁止する。

(6)指輪、ネックレス、ピアス等のアクセサリーをつけてはならない。

(7)その他

  1. 靴は黒色または茶色の革靴及び運動靴とする。派手な色のものは認めない。 上履き、体育館用シューズは学校指定のものとする。靴のかかとを踏まない。
  2. 靴下は黒色、白色、濃紺またはグレーのソックス、及び黒色、肌色のストッキングとする。ソックスの模様は無地またはワンポイントのみとする。
  3. コートの型は Pコート、ダッフルコート等、色は黒、紺、グレーの学生らしいものとする。
  4. 授業時は原則として制服を着用する。体育等実技科目においてジャージを着用する場合は、学校指定のジャージ、体育着とし、部活動用のジャージ等は認めない。
  5. バッグはスクールバッグやスポーツバッグ等を用いること。
タイトルとURLをコピーしました