【埼玉】伊奈学園総合高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装等の規定

高校生としての自覚のもとに、一人一人が目標をもって学業に専念し、明るく生き生きと秩序ある学校生活を送るため、次の服装規程を定める。登下校、他校訪問、その他本校生徒として行動する場合は、これに従うものとする。

校服学校制定(別掲)の校服を着用する。変形は認めない。 [4月 1日から 5月の連休まで]・ [10月中間考査最終日の翌日から 3月31日まで]の期間は、上着着用とする。また、それ以外の期間はネクタイを着用しない。
校章学校制定(ハウス別に指定)の校章を校服の左襟の所定の場所につける。
通学靴黒の革靴とする。自転車通学者は運動靴を使用できる。
靴下白、又は地味な色合いのものとする。
指定ソックス(伊奈マーク入りの紺のハイソックス又はレギュラーソックス)とする。ただし、平常時においては指定ソックスに準じたもの(白・黒・紺の単色、無地、膝下から課上まで)も可とする。ルーズソックスは禁止とする。
通学かばん黒か紺のかばん、又は華美でないスポーツバッグとする。
袋類及びハンドバッグ型のものは禁止する。
コート防寒着は、黒又は紺等の地味な色合いのコートとする。
セーター着用する場合は本校指定セーターとする。指定セーターは紺の単色、 Vネック、胸部イニシャル (INA) 入りのものとする。
ニットベスト着用する場合は本校指定ベストとする。指定ベストは紺の単色、 Vネック、胸部イニシャル (INA) 入りのものとする。
マフラー着用する場合はコートの下とし、地味な色合いのものとする。
雨具自転車通学者は、必ず雨合羽を着用する。
上履学校指定(ハウス別に指定)のものとする。かかとを踏んで履かないようにする。
体育館履体育館を利用するときは、必ず指定の体育館履に履き替える。
頭髪高校生としてふさわしい髪型とし、常に清潔を保つようにする。
パーマ、染色、脱色等、加工した髪型は禁止する。
その他指輪、イヤリング、ピアス、ネックレス、髪かざり等のアクセサリー、マニキュア、アイシャドー、口紅等の化粧、高校生活にとって必要がないと思われるものは禁止する。なお、シュシュは、黒、紺の単色のみ認める。

※上記のほか、服装等はすべてにわたって地味なものとする。

タイトルとURLをコピーしました