【宮城】白石高等学校七ケ宿校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

(1)登下校について

1白石高校生としての自覚を持ち.ルールやマナーを守る。
2欠席・遅刻の場合は.必ず保護者から学校に連絡する。[始業時間は8:45]
3電車やバスなどの公共機関の利用には,品位を保ち.大声での会話や携帯電話の使用は禁止する。
4始業時間に遅刻をした場合は,入室カードに記入し,検印を受ける。
5外出・早退をする場合は.所定の用紙に記入し許可を得る。
6登下校時間を守る。
[7:00以降登校可19:00完全下校]
7自転車通学をする場合は,許可を受け学校ステッカーを貼付する。

(2)校内での生活について

1身分証明書は(生徒手帳)は常に携帯する。
2授業に遅刻しない。
3貴重品の管理を徹底する。
4私物をロッカー上や机のまわり,暖房器具上などに放置しない。
5携帯電話.スマートフォン等の使用はできる限り控え.授業中は電源を切り.休み時間はマナーモードにするなど,周囲に迷惑をかけない。不正な使用が確認された場合は,生徒指導部や年次が預かる。考査時は,電源を切りバッグに入れる。
6服装は各自の良識と責任において自由とする。ただし.質素・端正を心掛ける。
ア.公式な場面ではスクールジャケットなどを着用し.礼を失さない服装をする。
イ.他校の制服を着用しない。
ウ.実技科目以外では,学校ジャージを着用して授業を受けない。
工.短いスカートやシャツなどで,極端に肌を露出するものは着用しない。
7頭髪の加工儘色・染色・パーマ・エクステンション)は禁止する。
8化粧,装飾品(ピアス・ネックレス・ブレスレット等)は禁止する。
9学校の構内における国政選挙及び地方選挙に係る選挙運動並びに政治的活動は禁止する。
10学校の構外における当該選挙運動・政治的活動のための公認欠席は認めない。
11原則として,当該投票のための公認欠席は認めない。
[選挙運動]特定の選挙について,特定の候補者の当選を目的として,投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為をすることをいい,有権者である生徒が行うものをいう。
[政治活動]特定の政治上の主義若しくは施策又は特定の政党や政治的団体等を支持し,又はこれに反対することを目的として行われる行為であって,その効果が特定の政治上の主義等の実現又は特定の政党等の活動に対する援助,助長,促進又は圧迫,千渉になるような行為をすることをいい,選挙運動を除く。
[学校の構内]授業,課外,休み時間などの教育の場,生徒会活動,委員会活動,部活動等の教育活動の場を含む。
12自主的な諸活動はこ徒会・委員会・部活動・各種行事)への,積極的な参加を心掛ける。

(3)諸届けについて

1下記の項目について,所定の様式により届け出る。
欠席届,忌引届,遅刻届,早退届.外出届.自宅外通学風旅行許可願,自転車通学許可願,原動機付自転車免許取得・通学許可顧,普通及び準中型自動車免許取得許可願,アルバイト許可願,身分証明書再発行願
2学生旅客運賃割引証(学割証)
ア.運用期間は発行の日から3カ月以内である。
イ.普通乗車券で片道101km以上に限られる。
ウ.使用するときは,常に身分証明書を携帯し.係員に求められた場合は提示する。
工.発行手順について
(1)担任から「旅行許可願」と「学割交付願」を受け取り,必要事項を記入の上.自分で「担任」・「年次主任」・「生徒指導部長」の順に回り,直接許可をもらう。
(2)許可をもらったあと,事務室に「旅行許可願」と必要事項を記入した「学割交付願」,を提出し,申し込む。(7日前まで)
オ.発行可能な場合については(文部事務次官通達)
(1)休暇,所要による帰省
(2)実験実習などの正課の教育活動
(3)学校が認めた特別教育活動または体育・文化に関する正動の教育活動
3忌引日数
日数は次の通りとする。ただし,遠隔地の場は,往復に要する日数を加えることができる。
ア.父母 7日
イ.同居の家族 3日
ウ.そ磯の輝者 1日
エ.父母の仏事 1日

タイトルとURLをコピーしました