【神奈川】座間高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。
この学校の校則は公式に公開されています。参照: 学校生活|神奈川県立座間高等学校

神奈川県から情報提供された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

社会の形成者として、高い規範意識のもと、法律に反すること・反社会的な行動をしないこと、及び、社会的なルール・マナーを守ることはもとより、常に高校生としての自覚のもとに良識ある行動をとる。

登下校

1.8時 35 分までに登校する。
2.登下校中は常に交通規則・交通道徳を厳守する。
3.オートバイ・自動車による登下校は禁止する。
4.自転車による登下校は、必ず保険に加入した上、届け出を行い、許可を受ける。
5.最終下校時刻は、原則として、平日 19 時、休日は 18 時とする。
6.登校後の外出は、HR 担任等に申し出て許可を得る。
7.遅刻・早退・欠席は、保護者を通して、HR 担任等に連絡する。
8.遅刻をした生徒は「遅刻届」に必要事項を記入し、職員室で学年職員の印(サイン)を受けた後、教科担当に提出する。

校内生活

1.学校の備品・施設は丁寧に取扱い、器具は使用後所定の場所に整頓して返却する。
2.貴重品は、貴重品ボックス、もしくは教室のロッカーに各自施錠をして、保管する。
3.貴重品の紛失・盗難があった場合、また、拾得した場合は、速やかに HR担任、又は関係職員に届け出る。
4.原則として、金銭の徴収や貸借はしない。やむを得ない場合は、関係職員の許可を得る。
5.校内における集会・対外活動・行事等の開催は、関係職員に許可を得る。
6.教室等を最後に使用した者は、退出時に室内を整理整頓し、戸締り・消灯を行う。なお、エアコンを使用した場合は電源を切る。
7.火災報知器・防火シャツター・消火器等は、必要時以外は触れない。

校外生活

1.旅行等は、保護者の承諾の上、「旅行届」に必要事項を記入し、HR 担任に届け出て許可を得る。
2.アルバイトは、保護者の承諾の上、「アルバイト届」に必要事項を記入し、HR 担任に届け出て許可を得る。
3.他団体との連絡・活動、行事への参加は、関係職員の承認を得る。
4.深夜(午後 11時から午前4時)の外出はしない。(神奈川県青少年保護育成条例)

服装・頭髪等

服装・頭髪等は華美でなく、清潔で品位のあるものとする。
1.制服
ブレザー、スラックス、スカート、Y シャツ(白)、ブラウス(白)、ネクタイ(指定)とする。
※左胸に、校章(アイロンプリント、もしくはバッジ)をつける。
※制服のタイプは、図に記載のとおりとする。
2.夏の略装
期間は、6月から9月とする。5月、10 月は移行期間とし、気候に応じて認める。
Yシャツ・開襟シャツ・ポロシャツとする。色は白に限る。ネクタイの着用は自由とする。なお、ベスト・セーター・カーディガン等を着用してもよいが、色、形状は3に定める。
※左胸に、校章(アイロンプリント、もしくはバッジ)をつける。
3.ベスト・セーター・カーディガン
形状はネクタイが隠れないものとし、色は華美でない色(黒・紺・グレー・ベージュ・茶、白)で無地のものとする。なお、ブレザーの下に着用する。
4.コート類
形状、色とも華美でないものとする。なお、ブレザーの上に着用する。
5.上履き・体育館履
学校指定のものとする。
6.装飾・化粧等
不要な装飾品(ネックレス、ピアス、指輪等)はつけない。
パーマ、染色、脱色など頭髪に手を加えることはしない。
化粧(口紅、マニュキア等)はしない。

タイトルとURLをコピーしました