【岩手】軽米高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

1 本校の生活信条の三本柱である「時間の厳守」「挨拶の励行」「掃除の徹底」を厳守すること。
2 礼儀(エチケット)を重んじ、言葉遣いを丁寧に、来客に会釈をすること。
3 始業時間に充分の余裕をもって登校すること。放課後は定められた時間までに下校すること。
  最終下校時刻は18時20分である。
4 やむを得ない事情で欠席、遅刻、早退をするときは、動態カードを記入し、クラス担任に届け出ること。緊急の場合は、後日所定の届出をすること。
5 就業時間中に外出しなければならない時は、あらかじめクラス担任の許可を得ること
6 授業の3分前にはその授業の準備をしておくこと。
7 服装・頭髪については別に定める。
8 登校時は制服を着用すること。ただし、部活動の場合は部指定の運動着での登校を認める。
9 男女間の交際は節度を守り、健全であること。
10 校内・校外で事故が発生した場合は、必ずクラス担任や関係職員に連絡すること。
11 公共物を破損した場合は、必ず届け出て指示に従うこと。
12 対外活動・集会・催事等を行う場合は、事前に願い出て、校長の許可を得ること。
13 旅行・登山・キャンプ・アルバイトを希望する者は、事前に関係職員を経て、校長に届け出ること。
14 掲示物はあらかじめ生徒・保健厚生課に届け出て、その許可を得、所定の場所に掲示し、期間終了後は速やかに撤去すること。

服装・頭髪規程

1 服装(制服)
 男子 (1)指定の学生服(標準型)とする。
    (2)指定の学生ズボン(標準型)とする。
    (3)夏は白ワイシャツ・白半袖ワイシャツとする。
 女子 (1)指定の制服とする。
    (2)スカート丈は膝が隠れる程度とする。(立ち膝をした際に、床に届く長さ)
    (3)正装時は黒ストッキング着用とする。

2 頭髪
  常に清潔で端正な頭髪とする。

3 その他
(1)上履は指定のものとし、必ず記名すること。また、かかとをつぶして履かないこと。(2)整容点検については、別に運用規程を定める。

 最終改正 平成27年4月1日

☆軽高生の整容☆~夏服~

  • 髪は耳にかかる程度。長いものは結ぶ。
  • シャツの開襟は第1ボタンまで可。
  • 膝たけ!!
  • スニーカーソックス・アンクルソックスは不可
  • 髪に加工×
    ※染髪、パーマ、整髪料など
  • 前髪は眉毛にかからない
  • カラーコンタクト×
    化粧×
    眉毛に加工×
  • インナーとして着用する肌着やTシャツは白の無地とする。学校指定のTシャツが望ましい。
  • 白ソックス
  • 指定のズック
  • 耳にかからない。
    襟足が見えるように。
  • シャツの開襟は第1ボタンまで可。
  • Yシャツのすそはズボンの中に入れる。
  • ベルトは派手でないもの
  • 腰パン×
  • 裾は引きずらない

☆軽高生の整容☆~冬服~

  • 髪は肩にかかる程度。長いものは結ぶ。
  • 正装時は指定ベストの着用。
  • カーディガン着用の場合、裾出し10cmいない。黒か紺。
  • 膝たけ!!
  • 髪に加工×
    ※染髪、パーマ、整髪料など
  • 前髪は眉毛にかからない
  • カラーコンタクト×
    化粧×
    眉毛に加工×
  • 白ソックス
  • 指定のズック
  • 耳にかからない。
    襟足が見えるように。
  • カラー着用
  • 校章入り学ラン
  • ボタンを止める
  • 中にはYシャツ着用
  • カーディガン着用の場合、はみ出さないように。
  • ベルトは派手でないもの
  • 腰パン×
  • 裾は引きずらない
タイトルとURLをコピーしました