【岩手】種市高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒指導関係規則

校内生活

(1) 学校は勉強する場です。授業に真剣に取り組むこと。
(2) 来校者や先生方に対して、礼儀正しく自分から挨拶をすること。
(3) 整容(服装身だしなみ)は清潔質素とし、服装規程に従うこと。
(4) 持ち物には記名し自己管理すること。学習に不必要な金品は持ち込まないこと。
(5) 校舎内外の美化に努め、進んで清掃活動に参加すること。
(6) 部活動や学校行事等に積極的に参加し、友情を深め楽しく活気ある学校作りを心がけること。

校外生活

 (1) 夜間外出は慎み、無断外泊はしないこと。(夜11時以降は補導の対象となります。)
 (2) 校外での整容も清潔で質素に整え、身分証明書を携帯すること。
(3) 交友(異性・SNSなど)は健全であること。携帯電話等によるネット上のやり取り(誹謗中傷等
含)や、画像の配信等は大きなトラブルにつながる危険があることを認識すること。
 (4) 未成年者が禁止されている場所や高校生にふさわしくない場所(パチンコ店、居酒屋店等々)
への出入りは禁止する。
(5) 飲酒・喫煙・薬物乱用(シンナーや覚醒剤など)・性非行・暴力行為・万引きなどといった法
に触れる行為や非行は絶対にしないこと。
(6) バイクや自動車の免許取得及び無免許運転(船舶も含む)は絶対にしないこと。
 (7) バス、列車等での通学及び利用の際は、マナーを守り周囲に迷惑をかけないようにすること。
 (8) アルバイトは夏季・冬季・春季の長期休業中を除き、原則として禁止する。

交通規定について

 (1) 自転車通学をする生徒は「自転車通学届」を提出し、使用の自転車に指定のステッカーを貼ること。
 (2) 原動機付自転車(バイク)の免許取得は特別な場合を除き認めない。
 (3) 自動二輪の免許取得は禁止する。

諸願届出について 

本校では、遅刻や早退時その他様々な届けが必要な場合があるため、担任の指示により提出
すること。

生徒会・部活動について

生徒会、学級活動は社会人となるための実習の場であり、学校生活をいかに充実させるかを考え、実践する場である。
生徒会活動や委員会活動、また部活動に自主的、自発的に積極的に参加すること。
 (1) 生徒会役員の構成・選出について
①生徒会役員の構成
会長 1名   副会長 2名   書記     2名   会計   2名
議長 1名   副議長 2名   会計監査委員 2名   応援団長 1名
②生徒会役員の選出
生徒会全会員の投票によって選出する。(欠員が生じた場合、臨時に選挙を行う)
任期は1年。
 (2) 各種委員会
応援団運営委員会 選挙管理委員会 保健委員会
交通安全活動委員会 イベント委員 図書委員会
 (3) 部活動
① 体育部  ② 文化部
硬 式 野 球  吹 奏 楽
レ ス リ ン グ  総合文化部
バレーボール              
バスケットボール(女)          
バドミントン(女)             
陸 上 競 技              
卓 球
ソフトテニス
※バレーボール(女)は休部

服装規程

(1) 服装について
①制服について
・登下校、校内生活では学校指定の制服を着用すること。
・制服とは、指定のブレザー・スラックス・キュロットスカート・ワイシャツ及びネクタイとする。
・加工した制服や指定以外のブレザー・スラックス・スカート・ネクタイ・ワイシャツ等の着用は禁止する。
・夏季の衣替えにともない、ニットベスト(学校指定)の着用は認める。
・冬用セーターは指定の物とし、ブレザーの中に着用すること。セーターだけでの授業等は認めない。
・靴下は男女とも白色とし、ストッキングを着用するときは黒色とする。
・式典時(入学式・卒業式等)の服装は正装とする。正装とは上記制服とし、ストッキングを着用する場合は黒色とする。
②防寒着について
・特に指定はしないが、本規程の序文に沿った高校生らしいものを着用すること。

(2) 頭髪について
・染色・脱色、パーマ、カール等髪の加工は禁止する。
・女子の肩より長い髪は、編むか束ねること(髪を束ねるリボン・ゴムの色は、黒・紺・茶色とする)。

(3) その他
・化粧、マニキュア、指輪、ピアス、ネックレス等は禁止する。
・通学時のサンダル・下駄等の使用は禁止する。
・通学のバックは、リュックサック形または、スポーツバッグ等とし、華美なものや極端に高価なものは使用しないこと(ハンドバックのような容量が無いもの、中学校の校章等が入っているものは禁止する)。
・学校に不必要なものは持ち込まないこと。
・校内での携帯電話等の使用は許可制とする

タイトルとURLをコピーしました