【茨城】土浦第二高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒の心得

礼儀

(1) 友人,来客,教職員等に対しては,挨拶・会釈を励行する。
(2) 校長室,職員室,事務室等に入る場合は,ノックをして許可を受ける。

服装・容儀

(1) 本校の「服装規程」に定められた制服を着用し,常に端正と調和を考え,華美に流れず,衛生に留意して,高校生としての品位を保つこと。
(2) 頭髪のパーマ,染色(脱色,付け毛を含む。)等をしないこと。
(3) 化粧をしないこと。
(4) ピアス,ネックレス,指輪等の装飾品を身に付けないこと。
(5) 髪留めの色は黒・紺に限る。

通学

(1) 交通法規,交通マナーを遵守し,事故の未然防止に努める。
(2) 自転車通学の生徒は,「自転車通学許可願」を提出し,通学用自転車に学校所定のステッカーを貼付して利用する。
(3) 公共交通機関を利用する生徒は,事務室窓口で 通学証明書の交付を受けて定期券を購入する。
(4) バイク通学は,認めない。ただし,公共交通機関に著しく恵まれない生徒については,最寄りのバス停,駅までのバイク使用を許可されることがある。その際は,担任に 相談すること。

校内生活

(1) 集団生活においては規律を遵守し,自己の行動に責任を持ち,他人の迷惑になるようなことは慎むこと。
(2) 友人との交際は公正で明るく和やかに,お互いの信頼と尊敬を得るよう心がける。
(3) 学習に必要なもの以外は学校に持参しない。
(4) 各自の所持品には記名し,特に貴重品の管理は自己の責任において万全を期す。
(5) 登校後は,原則として外出を禁止する。
(6) いかなる場合においても暴力を行使してはならない。
(7) 授業中には,携帯電話の電源を切っておく。校内移動中も使用しない。考査中は教室
に電源を切ってしまっておく。
(8) 校内ではガムをかまない。

校外生活

(1) 校外生活においては,常に土浦二高生としての誇りと自覚を持ち,品位を保ちな がら,良識ある行動をとる。
(2) 生徒として好ましくない場所への出入りはしない。
(3) 無断外出,無断外泊は厳に慎む。
(4) 原動機付自転車の運転免許を取得する場合は,学校の許可を得る。なお,自動二輪車の運転免許取得は認めない。
(5) 普通自動車運転免許取得のため,教習所や自動車学校へ入所・入校することは,3学年の12月以降,進路先の決定した生徒にのみ許可される。
(6) アルバイトは,原則として認めない。ただし,特別の事情がある場合は許可されることがある。その際は,担任に相談すること。
タイトルとURLをコピーしました