【茨城】取手第二高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

校内の生活

1 日課
日課は特に指示した場合を除き下表のとおりである。

平常授業

予鈴8:35
SHR8:40-8:50
1時間目8:50-9:40
2時間目9:50-10:40
3時間目10:50-11:40
4時間目11:50-12:40
昼休み12:40-
予鈴13:20
5時間目13:25-14:15
6時間目14:25-15:15
SHR・ 清掃15:20-

定期考査

予鈴8:35
SHR8:40-8:50
予鈴8:55
1時間目9:00-9:50
予鈴10:00
2時間目10:05-10:55
予鈴11:05
3時間目11:10-12:00

2登校
登校は始業 5分前 [8: 35]までとする。

3 下校
下校は放課後より下校時刻 [16: 45]までに行う。

4欠席,遅刻など
欠席,欠課遅刻,早退および忌引をした場合は保護者よりホームルーム担任に届け出る。

5外出
登校後に校外へ出るときはホームルーム担任の許可を受ける。

6 忌引日数
父母 (7日) 祖父母 (3日) 兄弟姉妹 (3日)
伯叔父母 (1日) 曾祖父母 (1日)

7休学,退学,転学など
休学,退学,転学などの場合は,事前にホームルーム担任に申し出て,所定の手続をとる。

8伝達事項の確認
掲示物,放送などには常に注意し,伝達事項を確認する。

9集会および広報活動
集会,掲示および文書の配布などは,ホームルーム担任または顧問の指導をうけ,かつ民主的原則に従って行う。また,掲示物には掲示期限を明示する。

10週番
ア 週番は,各ホームルームにおき,輪番に当てる。
イ 週番の任務
(ア) 伝達事項のホームルーム各員への徹底
(イ) 伝達その他について教師との連絡
(ウ) 学級日誌の記入
(エ) その他ホームルームで決定した任務

11所持品について
ア記名
所持品には学年,組氏名を明記する。また学習上不要なものは持参しない。
イ 貴重品および金銭の保管
貴重品や金銭は,常に身につけておき,やむを得ないときは,所定の場所に保管する。
ウ紛失,拾得の届出
金銭や物品を紛失, または拾得したときは,速やかにホームルーム担任に届け出る。

 

生徒指導について

1 日常生活の心得について
ア 本校生として,お互いを尊重し常識ある交友関係を築く。
イ 公共物を大切にして他人に迷惑をかけない。また,マナーアップを図るとともに挨拶の励行に心掛ける。
ウ 高校生として好ましくない場所へは立ち入らない。
エ 不必要な金銭等は持参しない。また,学習に不要なものは持ちこまない。
オ友人宅への夜間訪問や宿泊はしない。
力 学校内外で被害にあった場合は,直ちにホームルーム担任に連絡し,必要な指示を得る。

2服装・容儀について
ア制服規定
次の本校規定の制服(標準服)を着用する。
(ア)冬服の規定
男子制服(指定購入品として定めたもの)
ブレザー,冬スラックス,ネクタイ
女子制服(指定購入品として定めたもの)
ブレザー,冬スカート,ネクタイ,指定スラックスの着用も可

(イ)夏服の規定
男子制服 スラックス…冬指定のもの,又は夏用(自由購入品)
女子制服 スカート…冬指定のもの,又は夏用(自由購入品)

(ウ)制服着用に関する注意事項について
※コートについて
・防寒コートの学校指定購入品はない。
・派手にならず学生らしいものとする。
・華美な色使いのものは禁止とする。
※セーター・ベストについて
・本校指定のセーター,ベストを着用する。 (他のものは着用しない。重ね着をする場合には,指定のものと同色とする。)
※ワイシャツの指定について
・男女とも長袖・半柚の白い角衿ワイシャツとし,無地の市販のものとする。
※夏ニットについて
・本校指定(自由購入)の夏ニット・ハーフパンツを夏服期間中に限り着用することができる。
※ズボンの丈について
・股上からくるぶしまでの長さを基準とし,裾を加工したり,切り裂いたり,引きずっての着用はしない。
※スカート丈について
・スカート丈は膝の皿18き蓋骨)の範囲内とする。

(エ)制服着用期間
※冬服 4~5月・ 10月~ 3月
※夏服 6月~ 9月
※違反した制服については正規の物品を再購入する。
イ 頭髪は高校生にふさわしいものとする。染色・脱色・パーマ,その他ふさわしくない髪型等は厳禁とする。

3交通関係について
ア 原付免許の取得は長期休業中とし,免許交付後は別紙様式の原付免許取得届を提出する。
イ 自動二輪免許は取得・所有しない。
ウ 普通免許取得のための自動車教習所入校は, 3年生(原則として進路決定者)の11月 1日以降とする。普通免許取得に関する規定により,別紙様式の書類を提出する。
工 自動二輪や自動車を運転することは認めない。自動二輪の同乗も認めない。

4遺失物等について
ア 所持品にはすべて記名をする。
イ 貴重品や金銭は常に身に着け,自己管理に徹する。
ウ 盗難金銭や物品を損失,又は拾得したときには直ちにホームルーム担任に申し出る。
エ 拾得物は 3ヶ月間,所定の場所に掲示・保管する。期間を過ぎて申し出がない場合は処分する。

5旅行について
ア 学割や定期券は絶対に他人に貸与または譲渡してはならない。
イ 宿泊を伴う旅行には必ず責任者が同行する。また,別紙様式の旅行届を提出する。
ウ 学割の交付を受けようとする者は,別紙様式の旅行届・学割交付願をホームルーム担任を通じて提出し,事務室より交付を受ける。

6 アルバイトについて
ア アルバイトは原則禁止とし,勉学に専念する。
イ 事情によりアルバイトをする場合は,保護者の承諾のもと,別紙様式のアルバイト届を提出し,承諾を得る。
ウ アルバイトにより学校生活に支障を来した場合は承認を取り消す。

7長期休業中の心得
ア 長期休業中の生活は本校生として品位を保ち,自らの責任と自覚にもとづいた言動に留意する。
イ 基本的生活習慣の確立に努め,心身の錬磨に励む。
ウ 事故発生があった場合には直ちに学校へ連絡する。

8 その他
不明な点についてはホームルーム担任や関係の担当者と相談し,適切な指示を受ける。

タイトルとURLをコピーしました