【茨城】高萩清松高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装

常に高校生らしく清潔,端正にして品位を失わないよう留意し,本校生としての自覚と誇りをもつよう心がける。

(1) 制服
・本校所定のものとし,冬服は 10 月1日から翌年5月 31 日まで,夏服は6月1日から9月 30 日まで着用する。なお,制服の改造は認めない。

(2) ワイシャツ,ポロシャツ
・本校所定のワイシャツ,ポロシャツを着用する。

(3) ネクタイ,リボン
・本校所定のものを着用する。

(4) ソックス
・男子は高校生らしい靴下を着用する。
・女子は黒・紺の無地のものとする。(長さはふくらはぎから膝下のものとする)
・タイツは無地の紺,黒の着用を認める。
・その他,本校で着用を許可していないもの(女子のニーハイソックスやくるぶしソックスなど)は禁止とする。

(5) ベスト,セーター等
・ベスト,セーター,スラックスを着用する場合は,本校所定のものとする。

(6) コート
・レインコート,オーバーコートは黒,紺,茶,濃緑,ベージュ系統の無地のものを認める。
・カーディガン,ジャンパー等を着用してはいけない。

(7) 靴
・通学靴は,黒,茶系統の短靴か運動靴を使用する。
・クロックス,サンダル,エナメル靴等は禁止する。
・上履きは,本校所定のものとする。落書きはしない。

(8) カバン
・学生カバン,スポーツバッグ,ショルダーバッグ,リュック等を使用する。

(9) 頭髪
・常に清潔に留意し,高校生らしい髪型にする。
・パーマ,カール,アイロン,染脱色等してはいけない。男女とも一度でも染色,脱色,変色等をした場合は,元に戻るまでカットまたは黒染め等,学校側の指示に従ってきちんと直すこととする。また,付け毛等はその場で取る。

(10) 化粧,装身具
・化粧,装身具,ピアス,ネックレス,指輪,カラーコンタクトは,一切しない。

(11) その他
・衣類,はき物等は,所定の位置に記名する。
・校内では,手袋,コート,マフラーを着用してはいけない。
・異装しなければならない場合は,異装願を担任に申し出る。
・制服の再購入及び修繕にあたっては,担任に申し出て証明書の発行を受け持参の上,販売店で購入及び修繕する。
・スカートの長さは,ひざ丈とする。
※ 上記に違反した生徒は生徒指導措置規定に従い,学校生活上の改善を図るよう指導される。

タイトルとURLをコピーしました