【茨城】下館第一高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装

1 A タイプ
(1) 上下黒色の詰襟学生服
〇上着のボタンは本校所定のもの。
〇シャツは白ワイシャツで、開襟・ボタンダウンシャツの着用は禁止する。
(2) 上着の右襟に本校所定の校章・左襟に学年章をつける。
(3) 靴下は白・黒・グレー・紺系統で単色のもの。
(4) 上着及びズボンの丈や幅については、それぞれ極端に長いもの(短いもの)及び極端に太いも
の(短いもの)は禁止する。
2 B タイプ
(1) 本校所定の制服(上着とスカートの布地は紺色サージ)
○上着はジャケット型・テーラード2つボタン、貼り付けポケット。
○シャツは白ワイシャツで、本校所定のグレーの棒ネクタイおよびネクタイピンをつける。
○スカートはくるまひだ24本(黒または紺色のスラックスの着用を認める)。
(2) スカート丈は、膝の中央とする。
(3) 上着の左胸に本校所定の校章と学年章(校章は学年章の右)をつける。
(4) 靴下は白・黒・グレー・紺系統で単色のもの(黒ストッキングの着用を認める)。
3 その他の服装に関するもの(AB 共通)
(1) 登下校時及び校内では、制服を着用すること。
(2) 暑い場合は指定の半袖白ポロシャツの着用を認める。
上着・ネクタイは着用しなくてもよい。ただし、寒い時は、制服の上着の着用を認める。
また、 校内ではジャージの上着も認める。
(3) コートやマフラー等は学生らしいものを着用し、華美なものはさけること。
(4) カーディガン・セーター・ベストの着用を認める。色については、白・黒・灰・紺・ベージュ
・茶の無地で、華美なものは避けること。ただし、カーディガン・セーターの場合は、登下校
時制服の上着を着用すること。
(5) パーカー・スウェットの着用は禁止する。
(6) B タイプの場合、上着の下に着用するセーターやベスト等は、ネクタイの見える型のものとす
る。
(7) Yシャツは、ズボン及びスカートの中にきちんと入れて着用すること。
(8) アクセサリー類の着用は禁止する。

(B) 関連事項
(1) 頭髪は自然のままで学生らしい髪型とし、パーマネントや染色・脱色などはしてはならない。
ストレートパーマについては、特別な理由による以外は、原則として禁止する。
(2) 化粧、マニキュアなどはしてはならない。

タイトルとURLをコピーしました