【北海道】湧別高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

学校生活について

◎ 頭髪等について

1 頭髪の染色、パーマ、ウェーブ、ツープロック、梧端な刈り上げは禁止する。編み込みは 2本までとする。
2 化粧(ファンデーション、まつ毛エクステ、カラーコンタクト等も含む)・色付きリップ、マニキュア、派手なリボン、派手なピン留め等は禁止する。
3 ひげは禁止する。
※ 頭髪で特別な事情がある生徒は担任に申し出ること。

◎ 服装について

1  指定制服を着用する。
・夏季に限り、男子は白ワイシャツ、白ポロシャツ、女子は白セーラー服、白ポロシャツの略装とする。
※白ワイシャツはズボンに入れる(ただし、開襟シャツは除く)。
男子のカーディガン類は不可とする。
・セーラー服、ポロシャツの上にVネックセーター、カーディガン(色は黒、紺、茶、グレー、白、.
ベージュ。派手なものは禁止する。ワンポイント程度は可とする。)の着用を認める。
・冬季にやむを得ず学生服の上着を脱ぐ場合は、白ワイシャツ、白ポロシャツの場合に限る。
・学生服からフードを出さない。
・職員室に入室する場合は、外套は脱ぐこと。ただし、カーディガンを着用しての入室は可とする。
2 指定の上靴を履き、かかとは踏まない。(記名をする。靴への落書きは禁止とする。)
3 装飾品は身に付けない。(ピアス、ネックレス・スポーツネック レス・プレスレッド・ミサンガ・数珠など)
4 スカート丈は短くても直立姿勢でスカートの裾がひざの上部に触れる程度とする。
5 授業中は上着・マフラー類は着用しない。(特に具合の悪いものは担任・教科担任に申し出る)
6 靴下を着用する。(特に夏季)
・女子のソックスは無地の物で、黒、紺系統か白とする。
・ストッキングは無地の物で、黒、紺系統とする。(網目模様は不可)
・ニーハイ、レッグウォーマーは不可とする。
7 サンダル等での登下校は禁止する。(クロックス等も含む)
8 登下校の服装は、制服または、部活動活動時の服装とする。

◎ 携帯電話(スマートフォン)について

1 携帯することは認める。ただし、授業中(音が出ないよう、バイプ等も嗚らないようにすること)及び、歩きスマホは禁止(廊下での使用禁止)する。
2 授業中、目に見えるところには出さない。
3 携帯電話(スマートフォン)をポケットから出さない。(制服胸ポケットから見えるものも禁止)

◎ その他

1 必要のないものは、学校に持ち込まない。
2 自分のものは、自分で管理する。(高価なものは、担任に預けること)
3 公共の場であることを踏まえ、好意をもつ者同士の距離が近すぎる、もしくは身体的接触等はしない。
4 ロッカーは常に整理整頓し、きれいに使う。
5 授業間の 10分間休みでは、カードゲームを禁止とする。

タイトルとURLをコピーしました