【北海道】長沼高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

北海道長沼高等学校生徒日常心得

校内生活

1 登校・下校について
(1) 登下校は、本校指定の制服を着用すること。
(2) 登校時間は 8時25分までとし、教室に入室していること。
(3) 下校時刻は、原則として午後 4時 4 0分とする。ただし、部活動等の顧問がつい
た活動の場合は、下記の時刻までの延長を認める。
夏季 (4月 1日~10月31日)午後 7時
冬季 (11月 1日~ 3月31日)午後 6時
2 欠席・遅刻・早退等について
(1) 欠席・遅刻・早退・欠課の場合は、原則として事前に保護者が学校へ連絡すること。
(2) 始業時から放課後までは、無断で校地外に出てはいけない。
(3) 授業開始時間に遅れた場合は、職員室で入室届を記入し教科担任に提出すること。
3 学習環境の美化につとめ、校舎・校具を大切に扱い、破損等は速やかに連絡すること。
4 校舎内における掲示物、印刷物の配布は、生徒指導部に届け出て許可を受けること。
5 多額の金銭や高価な物品・学習活動に必要ない物は、持ち込まない。
6 所持品の紛失・遺失・拾得等の場合は、教員に届け出ること。

校外生活

1 長高生としての自覚をもち、礼儀正しく行動をすること。
2 外出時は、身分証を携帯すること。
3 夜間外出は午後 9時までとし、無断外泊は禁止する。やむを得ず外泊をする場合は保護者の許可を得ること。
4 法律・条例等で禁止されている場所へ立ち入らない。
5 アルバイトをする場合は、保護者の承認を得て担任にアルバイト届を提出すること。
なお、下記の事項を厳守すること。
(1) 酒の提供が主たる場所、出入り禁止場所でのアルバイトはしないこと。
(2) 学業に支障をきたさないこと。
(3) 考査前一週間はアルバイトを自粛すること。
(4) 外出時間を厳守すること。(午後 9時まで)

交通安全

1 交通法規・マナーを正しく守り、事故防止に万全を期する。
2 自転車で通学する場合は、下記の事項を守ること。
(1) 各自で整備点検をした後、所定の手続きをし、学校の許可を得てから利用する。
(2) 利用期間は、学校の指示する期間とする。
(3) 登校後の自転車は、所定の自転車置き場を使用する。
3 バス等交通機関で通学する場合は、乗務員の指示には従い、バス停・乗降車及び乗車中のマナーに充分気をつける。
4 普通免許取得については、普通免許取得規定による。

その他一般的な注意事項

1 飲酒・喫煙等、法律に違反する行為は、絶対にあってはならない。
2 友人および男女の交際は、本校生としての節度をもち、互いの人格を尊重すること。
3 携帯電話(スマホ)の使用は、下記の事項を厳守すること。
(1) 授業中に使用しないこと。
(2) SNS・インターネット等の利用は、それによる危険性を認識し、自他の個人を特定される内容・誹謗中傷・迷惑行為等、その内容に充分注意すること。
4 生徒間の物品・金銭の贈与・貸借は慎むこと。
5 休日の生徒の諸活動は、原則として担当教諭が付くこと。
6 定期考査一週間前から考査終了まで、生徒の諸活動は原則として禁止する。

普通免許取得規定

1 第三回考査成績会議終了後、次の条件を満たす生徒に限り自動車学校への入校および普通免許取得を許可する。
(1) 自動車学校・教習所が指定する入校条件を満たしている生徒。
(2) 各教科の評価 (10段階)において、「 1」が 3科目以下の生徒。
(3) 各教科の出席時数が満たされている生徒。(回復の目途がたっている者を含む)
(4) 本校が実施する「自動車運転免許取得説明会」に出席している生徒。
(5) 卒業認定会議及び卒業追認会議で卒業認定された生徒。
2 自動車学校・教習所への入校及び普通免許取得は、 3年生の第三回考査成績会議終了後に許可する。
3 運転教習を受講する場合は、仮免許検定日、卒業検定日、学科試験日以外は授業を欠くことのないように教習時間を調整すること。
4 卒業考査の 週間前から終了時までは、運転教習・免許取得に係わる検定試験を受けてはならない。
5 免許取得後も在学中は運転をしてはならない。
6 原付.二輪免許取得は許可しない。
7 普通免許・特殊免許の取得を希望する生徒は、担任を通じて「自動車運転免許取得願」を校長に提出し「許可証」の発行を受けること。

服装・頭髪規定

服装・頭髪については,常に長沼高校生としての自覚を持って,良識と品位を保つようこころがけること。

1 服装について
(1) 本校の制服を正しく着用する。制服は次の通りである。
男子
本校指定の素材、デザインによるブレザー型制服(ブレザー・ズボン・ネクタイ)に、白無地のワイシャツとする。
女子
本校指定の素材、デザインによるブレザー型制服(ブレザー・ベスト・スカート・ズボン・リボン)に、白無地のワイシャツとする。スカートの長さは、膝が隠れる程度とする。
(夏季略装)学校が指定した期間は、上着とネクタイ・リボンを着用しなくても良い。
(冬期)カーディガン(紺)はブレザーの中のみ着用してよい。
(2) 上靴は、白地に赤ラインのバレーボールシューズとする。通学用の靴は、健康・安全を考慮したものにする。
(3) 服装規定以外の衣服・履き物を着用する場合は、異装とし許可を得る。

2 頭髪等について
(1) 頭髪は清潔・端正を心掛ける。(面接試験にのぞめる髪型が基本)
(2) 染色・脱色・パーマ・その他の加工(カール・ウエーブ等を含む)は禁止。
(3) 男子の長髪・変形(異常な刈り込み等)・ワックス類・ピン類・ヒゲは禁止。
(4) 装身具類(透ピンを含むピアス・指輪・派手な髪留め等)の着用は禁止する。
(5) 化粧(爪・極端な眉そり含む)は禁止する。

タイトルとURLをコピーしました