【福島】梁川高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

頭髪規定

(1)男子の頭髪は、えり・耳・目にかかるような長髪やパーマネント等の高校生としてふさわしくない型(ツープロック等)や色(人為的加工装飾)を禁ずる。
(2)女子の頭髪は,前髪は目にかからない程度とし、パーマネントなど高校生にふさわしくない型や色(人為的加工装飾)を禁ずる。
(3) つめを長くすることや、マニキュア・ロ紅・ファンデーション等の化粧,指輪・ネックレス・ピアス・その他のアクセサリー・カラーコンタクトを禁止する。

服装規定

1 正規の服装は次のとおりとする。
(1)男子制服
1 制服は、指定のブレザー型の上着とスラックスとする。
2 制服の中には、指定のワイシャツにネクタイを着用する。
3 6月 1日より 9月 30日までは、上着を脱ぎ指定のワイシャツにネクタイを着用する。その場合、指定のニットベストを着用してよい。
シャツの下端はズボンの中に入れる。ベルトは黒、茶とし装飾のないものとする。
ズボンの腰ばきはしない。
4 ソックスは白又は黒で無地とする。ただし、儀式的行事時(予行も含む)は黒で無地のものとし、着席した際、肌が見えない長さのものとする。
※夏季期間 (6月 1日より 9月 30日まで)は、ネクタイをはずしてもよい。
※寒い場合は、指定の上着を着用してもよい。
(2)女子制服
1 制服は指定のブレザー型の上着とスカートとする。
2 制服の中には、指定のブラウスにリボンを着用する。ブラウスの下端はスカートの中に入れる。
3 スカートの長さは膝丈とする。
4 ソックスは原則として指定の紺色のハイソックスとし、白又は黒も認める。
5 夏季期間のみ指定のショートソックスを認める。指定以外は認めない。
6 6月 1日より 9月 30日まで上着を脱ぎ、指定のブラウスの上にニットベストを着用する。白の夏用ブラウスのときはベストを着用しなくてもよい。
※ 夏季期間は、リボンをはずしてもよい。
※ 夏季期間は、指定のハイソックス・ショートソックスのどちらを履いてもよい。進路活動などでは指定のハイソックスを履くこととする。
※ 寒い場合は、指定の上着を着用してもよい。
※ 10月 1日より 3月 31日までの間は、防寒用としてタイツの着用を認める。
ただし、色は黒で無地のものとする。それ以外は認めない。
(3)男女共通
冬期の防寒着は、セーターとし、色は黒・紺・茶・グレーとする。
(4)靴
1 男女とも革靴・スポーツシューズ・スニーカーとし、派手なものを用いないこと。
2 上履き及び運動靴は指定のものとする。
(5) コート類
男女とも色、デザイン等が派手なものを用いないこと。
(6)やむを得ず上記以外の服装をする必要がある時は、異装の願い出をし、許可を受けること。

アルバイト規定

アルバイト許可条件
1 成績不良科目、出席時数不足の科目を持たない。
2 基本的生活習慣が身についている(梁川高校生として責任と自覚ある学校生活をしている)
(1)服装、頭髪に問題がない。
(2)遅刻、欠席がない。
3 以下の職種・就業条件ではないこと。
(1)危険を伴う仕事(運送トラック助手、土木建設業など)
(2)飲食店(酒席関係.接客業)の仕事
(3)遊技場(パチンコ店、カラオケ店、ゲームセンター、ボウリング場など)
(4)定期考査期間 (1週間)学業に専念できる。
(5)帰宅が夜 9時以降(夜間の仕事・宿泊を要する仕事)

アルバイト遵守基準(許可後)
以下の規定を厳守できない場合は、アルバイト許可の取り消し等、指導措置をとる。
1 成績不良科目または出席時数不足 2科目以上
2 遅刻、欠席 10日以上
3 アルバイト許可条件を違反した者
4 アルバイトによる悪影響で、通常の学校生活困難と判断された場合
5 考査期間前 3日間、考査期間中はアルバイトを行わない。

タイトルとURLをコピーしました