【福島】福島商業高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

1 生徒心得

高校生としての責任を自覚し、集団生活におけるルールを守り、本校入学の目的を達成するためにこの心得を定める。

1 礼儀

(1)常に礼儀正しく、お互いに敬愛の念をもって交わり、礼を欠くことのないようにする。
(2)言語動作は軽薄に流れず、気品を保つようにする。

2 服装

服装態度は、質素清潔を旨とし、指定制服を正しく着用すること。

3 校内生活

(1)8時40分までに登校すること。
(2)登校・下校の際は、通用門より出入りすること。
(3)校内環境の整備、整理・整頓に努めること。
(4)公共物を愛護保存し、美化に努めること。
(5)登校後の外出は、原則として禁止する。やむを得ないときは、ホームルーム担任の許可を受けて外出すること。

4 校外生活

(1) 校外では、福商生としての自覚と責任をもって行動する。
(2) 夜間外出は努めて避け、無断外泊はしない。

5 集会

(1) すべての集会・会合には、定刻 5分前に集合し、集会の目的に沿うように運営進行に協力する。

6 諸願書

次のような場合には、それぞれ顧問の先生を通じて校務分掌の定められている各係に届ける。
a集会、催物等をする場合
b掲示及び放送をする場合
c教材以外の出版物を発行、配布する場合
d演劇、音楽等に出演する場合
e運動及び試合に出場する場合
f学校の施設、設備を利用する場合
g自転車で通学する場合
hアルバイト、旅行をする場合

2 生徒服装心得

登下校は必ず制服を着用すること。
(1) 制服の着用パターンは次のとおりとする。
【冬】 4月 1日~5月 31日、 10月 1日~3月 31日
【夏】 6月 1日~9月 30日
【式典時】全学年

男子女子
【冬】指定ブレザー
指定スラックス
Yシャツ(白無地)
指定ネクタイ
ソックス(黒無地)
指定ブレザー
指定スカート
指定ブラウス
指定リボン
(ストッキング(肌色無地))
ハイソックス(紺無地)
【夏】Yシャツ(白無地)
指定スラックス
指定ネクタイ
ソックス(黒無地)
指定オーバーブラウス
指定スカート
指定リボン
ハイソックス(紺無地)

※式典時とは、入学式、卒業式、始業式、終業式、記念式典、修学旅行、大会参加、就職・進学・その他の試験等をいう。
※入学式、卒業式、夏服での式典時は、カーディガンの着用を認めない。
※男子の夏服は長袖も可ではあるが捲らない。

【平常時】

男子女子
【冬】指定ブレザー
指定スラックス
Yシャツ(白無地)
指定カーディガン
指定ネクタイ
ソックス(白・黒・紺・グレーの無地)
指定ブレザー
指定スカート
指定ブラウス
指定カーディガン
指定リボン
ソックス・ハイソックス(黒・紺の無地)
タイツ・ストッキング(肌色・
黒の無地)
【夏】指定スラックス
Yシャツ(白無地)
指定カーディガン
指定ネクタイ
ソックス(白・黒・紺・グレーの無地)
指定スカート
指定オーバーブラウス
指定カーディガン
指定リボン
ソックス・ハイソックス(黒・紺の無地)
※ ネクタイ、リボンを着用しなくても良い。

1【夏】は指定のカーディガンでの登下校を認める。ただし、袖が綻びているものや、サイズが合わないものは認めない。
2【夏】は原則として指定ブレザーは着用しないが、寒いときは着用しても良い。
3【冬】は制服を着ないで指定カーディガンでの登下校は禁止。
4Yシャツ、ブラウスの裾は、男子はスラックス、女子はスカートの中に入れる。
5スカート丈は「ひざがしら」程度とする。
6指定ブレザーの下に着るものは指定カーディガンとする。(パーカー等は着用禁止)
また、校内ではブレザーを脱ぎ、指定カーディガンでの学校生活を認める。
(2)履物
○通学用履物は革靴または運動靴を使用し、下駄・サンダル類は禁止する。(エナメル靴・半長靴や靴先が変形したものなど華美なものは禁止)
○上履は各学年ごと学校で定めた色の指定サンダルとする。
(3)カバン
○通学用カバンは手さげカバン、背おいカバンまたは3WAYカバンとする。
※高校生らしい華美でなく、学習用具が十分入る大きさのものとし、透明なものは使用しない。
(4)体育時の服装
○学校指定のトレーニングシャツ
○学校指定の運動靴
(5)頭髪・アクセサリー
○高校生らしい品位を保ち、清潔な髪型を心掛けること。
○パーマネントウェーブ、脱色・着色・エクステ等の髪の加工は禁止。
○過長髪は認めない。(女子の髪は肩より長い場合には結く)
○アクセサリー(ピアス・指輪・ネックレス・マニキュア・パワーストーン・ミサンガ・カラーコンタクト等)は禁止。ただし、髪止めは華美でないものとする。
○化粧、眉毛の加工を禁止とする。
(6)ソックス類
○制服着用時の女子のルーズソックスなど、異形のものは禁止。
(7)コート類
○高校生らしいコートを着用し、華美でないものとする。
○コート類は指定ブレザーの上に着用する。
※コート類とは、オーバーコート、ハーフコート、レインコート、ジャンパー、ウィンドブレーカーをいい、カーディガンは含まない。
※皮革製のもの、刺繍・絵柄入りのもの、極端に長いものや大きいものは使用しない。
(8)異装許可
○やむを得ず規定と異なる着装をする場合は、所定の手続きにより異装許可の届けをする。(様式1を参照)
(9)その他
○すべての所持品、着衣、履物等に学年・組・氏名を明記すること。
生徒服装心得を守れない者については、担任・学年→生徒指導部で指導するが、それでも改善が見られない場合は、教頭・校長が厳重注意・指導する。
*平成30年1月25日改正

タイトルとURLをコピーしました