【福島】喜多方高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

統合喜多方高校 (1年)服装規定

登下校及び学校生活においては、本校指定(以下指定)の制服を着用する。

男子制服

〔冬期〕 1 0月~ 5月
(1)指定のジャケット、スラックス、ワイシャツを着用し、ボタンは指定のものとする。
(2)指定のネクタイを着用する。
(3)ジャケットの左襟に校章をつける。
(4)ソックスは紺・黒とし、くるぶしがかくれる長さのものを着用する。
(5)ベルトは高校生らしく華美でないものとする。
〔夏期〕6月~ 9月
(1)ジャケットをとることを原則とする。
(2)ネクタイをとることを認める。
(2)その他、冬期規定に準ずる。

女子制服

1 0月~ 5月
(1) 指定のジャケット・スカート又はスラックス、ワイシャツを着用し、ボタンは指定のものとする。
(2) スカート丈の基準は、膝の中央とし、スカートを加工するなど丈を短くすることを一切禁止する。
(3) 指定のネクタイ又はリボンを着用する。
(4) ジャケットの左襟に校章をつける。
(5) ソックスは紺・黒とし、くるぶしがかくれる長さのものを着用する。
(6) ストッキングを着用する場合は肌色のものとする。また、厳寒期 (11月~ 3月)に限り、防寒のため黒タイツ (50デニール以上)を着用することができる。
〔夏期〕 6月~ 9月
(1) ジャケットをとることを原則とする。
(2) ネクタイ・リボンをとることを認める。
(3) その他、冬期規定に準ずる。

男女合服(ベスト・セータ―)

(1) ベスト、セーターを着用する場合は、指定のものとする。
(2)冬期において、登下校や式典(入学式・表彰式・卒業式)の際は、上衣を着用するものとする。

式典時(入学式・表彰式・卒業式)の服装について

(1) ネクタイを着用するものとする。
(2) 黒タイツの着用を認めない。

その他の事項について

(1) 特別な理由により異装の必要がある場合は、異装許可願を提出する。
(2) 上履きは学校指定のサンダルを使用する。
(3) 通学には靴を使用し、サンダル類は禁止する。
(4) 髪型は、高校生らしい清潔なものとし、学習やスポーツの妨げにならないようにする。特に、男子は肩にかからないようにし、女子は派手な色のリボンを避ける。
(5) パーマ・毛染・脱色等の髪の加工はしないこと。
(6) 化粧(マニキュア・ファンデーション・ロ紅・色付きリップ等)は禁止する。
(7) 装身具類は使用しない。 (ネックレス、指輪、イヤリング、ピアス、カラーコンタクトなど)

旧喜多方東高校 (2・3年)服装規定

制服
1) 冬の制服
1 男子 ブレザー・長袖ワイシャツ・ネクタイ・冬用スラックス・ソックス(白)
2 女子 ブレザー・長袖ブラウス・リボン・冬用スカート・ソックス(紺)
2) 夏の制服
1男子 半袖ワイシャツ・夏用スラックス・ソックス(白)
2 女子 半袖ブラウス・夏用スカート・ソックス(紺)
3) 補足
※ソックス以外は学校指定のものを着用する。
※ブレザー着用時には,学年ごとのバッジをつける。
※スカートは膝の中心上下 5cm以内とする。
※補助的な服装
1 ベストは,年間を通して着用してもよい。
2 セーター・カーディガンの着用は冬服期間とし,ブレザーの中に着用する。
3 防寒着は,冬服期間の着用とし,高校生らしい華美でないものとする。
4 ベスト・セーター・カーディガンは,サイズはブレザーの中に収まり,色は黒,紺とする。
5 冬服期間は,黒のタイツ(無地)の着用を認める。
服装一般の注意
1) 学校生活においては制服を着用する。
2) 何らかの理由によって制服を着用できない場合は,異装届を願い出る。
3) 制服の変形等は絶対にしない。規定以外のものは着用しない。
4) 上履き(サンダル)は,学校指定の学年別・色別を着用する。
5) 通学靴は型,色共に高校生らしいものとする。
6) 体育用ジャージは,体育の授業や部活動以外は着用しない。
7) 体育館では,学校指定の体育館用専用シューズを着用する。
その他の注意事項
1)髪型は高校生らしくする。パーマ,染色・脱色(茶髪).婁[カツラ]など,その他華美な髪型をしない。
2) 装飾品,化粧,マニキュア,ピアス等はしない。
3) 身につけるものは,華美でなく高校生らしいものとする。
冬服 4/1~5/31
(10/1~3/31)
ソックス 女子 紺
男子 白
夏服 (6/1~9/30) (ベスト着用時)
現在,白のベストは認めておりません。
(色は黒,紺のみ)
ソックス女子 紺
男子 白

旧喜多方高校 (2・3年)服装規定

男子制服

〔冬期〕 10月~ 5月
(1) 黒色の詰め襟学生服とし、ボタンは本校指定のものとする。
(2) 本校指定のワイシャツを着用する。
(3) 左襟に学年章、右襟に校章をつける。
(4) ズボンはストレートとし、ベルトは高校生らしく華美でないものとする。
(5) ソックスは白とする。
(6) ベスト、セーターを着用する場合は、本校指定のものとする。
〔夏期〕 6月~ 9月
(1) 上衣(詰襟学生服)をとることを原則とする。
(2) その他、冬期規定に準ずる。

女子制服

〔冬期〕 1 0月~ 5月
(1) 本校指定のジャケット・スカートとし、ボタンは本校指定のものとする。
(2)スカート丈の基準は、膝の中央とし、スカートを加工するなど丈を短くすることを一切禁止する。
(3) 本校指定のワイシャツ、ネクタイを着用する。
(4) ジャケットの左襟に校章をつける。
(5) ストッキングは肌色とし、ソックスは本校指定の紺のハイソックスとする。但し、同色であれば無地、ワンポイントのものも認める。
(6) ベスト、セーターを着用する場合は、本校指定のものとする。
(7)厳寒期 (11月~ 3月)は、防寒のため黒の 50デニール以上のタイツを認める。但し、式典(表彰式・卒業式)においては着用を認めない。
〔夏期〕 6月~ 9月
(1) ジャケットをとることを原則とする。
(2) ノーネクタイを認める。
(3) その他、冬期規定に準ずる。

その他の事項

(1) 特別な理由により異装の必要がある場合は、異装許可願を提出する。
(2) 上履きは学校指定のサンダルを使用する。
(3) 通学には靴を使用し、サンダル類は禁止する。
(4) 髪型は、高校生らしい清潔なものとし、学習やスポーツの妨げにならないようにする。特に、男子は学生服の襟にかからないようにし、女子は派手な色のリボンを避ける。
(5) パーマ・毛染・脱色等の髪の加工はしないこと。
(6) マニキュア、化粧は禁止する。
(7) 装身具類は使用しない。 (ネックレス、指輪、イヤリング、ピアス、カラーコンタクトなど)

喜多方高校アルバイト規定

アルバイトは、長期休業中以外は原則禁止とし、長期休業中は、休業日数の半分を超えない範囲で行うものする。ただし、校長がやむを得ないと判断した場合はこの限りではない。希望する場合は、担任、保護者と十分に相談した上で許可願を提出し、許可を受けてから行うものとする。

タイトルとURLをコピーしました