【千葉】検見川高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

千葉県から交付された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒生活規定

[1] 服装・容姿について

1.男子制服
(1) 黒色標準詰襟学生服,長ズボンとする。左襟に本校の校章をつける。上着のボタンは本校指定の校章入りのものを使用する。
(2) 上着の下に本校指定のワイシャツを着用する。
(3) 夏季(衣替え 6月 1日~ 9月30日:移行期間は前後一ヶ月)は,上着を着用しなくてもよい。本校指定のワイシャツ・開襟シャツを着用する。
2.女子制服
(1) 本校指定(紺のダブルの上着・ベスト・スカート)のものとし,左襟に本校の校章をつける。スカートの長さは膝下とする。ただし,採寸は膝下5cmで行う。
(2) 上着の下に本校指定のワイシャツを着用する。本校指定の制服ベストを着用する。
(3) 夏季(衣替え 6月 1日~ 9月30日:移行期間は前後一ヶ月)は,上着は着用しなくてもよい。本校指定の制服ベスト・ワイシャツ・開襟シャツを着用すること。
3.変形の制服は着用しない。修繕できない場合は再購入させる。
4.登下校の際は,制服を着用する。ただし,週休日,休日,長期休業中に部活動のみで登校する場合は,各部で揃えたジャージ類,また
は本校指定の体操服での登下校を認める。制服とジャージ類を一緒に着用することは認めない。
5.厳寒期に着用するセーター,カーディガンは黒・紺・グレー・白色・茶系のものとし,必ず上着を着用する。ただし厳寒期は11月~ 3月までとする。
6.オーバー,コート類は,黒か紺が望ましい。
7.上履きは,本校指定のものを用い,学年ごとに,青・赤・緑とし,前方平面部と踵部に姓(漢字)を明記する。
8.頭髪については,一切手を加えてはならない。
9.化粧や装飾品の着用は禁止する。

[2]届,願,許可証等について

校則に定められたもの以外に下記事項に該当する者は,所定の用紙で届け出て,承認を得なければならない。
1.外出届登校後,やむを得ず外出しなければならないときは,担任の許可を得て外出しなければならない。外出届は,帰校後速やかに返却する。
2.早退届病気その他やむを得ない理由で早退するときは,担任の許可を得なければならない。所定の用紙又は生徒手帳の所定欄に必要事項を記入のうえ,担任の許可印をもらう。
3.アルバイト許可願 アルバイトは原則禁止とする。特別な事由がある場合には,担任に相談した上で,事前に願を提出し,学校長の許可を得なければならない。
4.割引証乗車運賃割引証の交付を受けようとする者は,担任の承認を受けてから乗車運賃割引証交付願を提出する。
5.自転車通学届 自転車通学者は,必ず登録手続きをとり,本校指定のステッカーをつけた自転車を使用する。
6.普通自動車教習所入所許可願原則として進路が内定した者について,教習所入所を許可する。教習
所への入所は原則として家庭学習期間以降とし,学業に支障のないこと。免許証の取得は,原則として
卒業式以降とする。所定の許可願は理由書,進路内定先を記入し,入所日の前日までに提出する。
7.被害届交通事故,暴力その他被害を受けた者は,被害届を提出する。
8.紛失届物品を紛失,または盗難に遭ったら,直ちに担任等に申し出て紛失届を提出する。
9.異装届病気・負傷等でやむを得ず異装しなければならないときは,異装届を提出する。
10.掲示・配布物学校内でポスター等を掲示したり,ビラ類を配布したいときは,生徒指導部へ届け出る。

[3]登校・下校時刻について

1.生徒は午前 8時35分までに登校する(教室に入る)。
2.やむを得ず欠席・遅刻をする場合は,必ず連絡する。
3.遅刻回数が多い者は別途に指導を行う。
4.生徒は原則として午後 4時45分までに下校する(校門を出る)。
5.次のような放課後の活動については,顧問がついて指導する場合に限って,下校時刻を午後 7時まで
遅らせることができる。
生徒会執行部役員の業務活動
委員会(評議会を含む)の活動
部活動
同好会
その他教員が必要と認めた活動
なお,対外試合・発表会等に備えて,顧問がやむを得ず必要と判断する活動については,下校時刻を更に
延長することもありうる。

[4]登下校について

1.通学路は定められたところを通り,交通規則を遵守する。マンションや団地内(他人の敷地内)を通行してはならない。
2.バス・電車の利用者は乗客としてのマナーを守り,交通機関の職員の指示に従う。
3.自転車を利用するものは所定の手続きをとる。無断で学校に乗り入れてはならない。
4.駅または停留所周辺の駐輪場を利用するものは,必ず正規の手続きを取る。
5.自転車置き場にはクラス別に自転車を置く。

[5]校内生活について

1.授業は開始時間を守り,真摯な態度で臨む。
2.自習時間は静かに学習し,また教室を離れてはならない。
3.無人となる教室は消灯し,窓と扉を閉める。放課後は窓を施錠する。
4.教室内の整理整頓を心掛ける。ゴミや空缶を散らかさない。
5.物品を無断で借用してはならない。
6.授業に不必要なもの,その妨げになるもの等は持ってこない。

[6]盗難防止について

1.金銭や貴重品について
不必要なものは持参しない。常に身につけていること。教室や部室の鞄やバッグの中に入れたままにしておかない。移動教室(体育,芸術,理科等)の際には,貴重品袋を利用する。
※ 貴重品袋の扱い=回収・返却は貴重品係が責任を持って行う。特に,返却の際は,本人に直接渡すようにする。
2.私物について
通学靴や上履き,教科書等の持ち物には必ず記名する。
3.その他
盗難被害を確認したときには,直ちに担任または関係教員に連絡する。

[7]運転免許証の取得について

  1. 自動車等の運転免許証の取得及び運転は原則認めない。
タイトルとURLをコピーしました