【東京】大島海洋国際高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

服装心得

  • 長袖及び半袖ワイシャツは白色に限る
  • 式典,行事,帰省,貴舎時は制服、制帽、黒革靴とし校章(バッジ)は必ずつける
  • 女子は上着を着用するときには必ずネクタイをつける
  • 女子のスカートは膝丈とする
  • 女子の靴下は白か紺のハイソックス(ワンポイント可)とする。ただし式典,行事,帰省,帰舎時は白のハイソックス(ワンポイント不可)とする
  • 男子の靴下は式典,行事,帰省,帰舎時は白色で踝の隠れるものとする
  • 頭髪は常に清潔にし高校生らしい髪型とし脱色や染色をするなど頭髪に手を加えない
  • ピアス,ネックレス,ブレスレット,ミサンガ,指輪等の装飾品を身に着けない。また、マニュキュア,アイラインなど化粧はしない
  • ワイシャツの裾はズボン,スカートの中に入れる
  • セーター及びカーディガンは制服の上着の形を損なわない薄手のものとし、上着の下に着用するものとする。色は黒,紺,茶,ベージュ,白,グレーの単色無地で華美でないものとする(襟や裾等に線等があ入っているものは単色無地ではない)。またパーカーなどの着用は認めていない
  • コート,レインコート,ジャンパー,マフラー等の防寒具を使用するときは清楚な色合いのものとし授業中や教室,職員室内では着用しない。派手な刺繍等のあるものは不可とする
  • 夏服期間は6月1日から冬服期間は10月1日からとする。移行期間は毎年別途連絡する
  • 上履き、体育館履きは規定のものとし氏名を記入する
  • 実習及び体育授業時の服装は本校所定のものを着用する
  • 以上の規定にやむを得ず触れる場合、異装届を提出して許可を得る
タイトルとURLをコピーしました