【東京】六本木高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等を掲載しています。

生徒心得

学校生活全般について

  • 特別に許可のない限り、8:00以降に登校し、21:00までに下校すること。ただし、I・Ⅱ部生の最終下校は18:30とする。
  • 授業や学校行事を大切にし、遅刻、欠席、早退をしないよう心がけること。
  • 生徒会活動・部活動・ボランティア活動には積極的に参加すること。
  • 委員会活動や清掃など割り当てられた各自の分担は責任を持って行うこと。
  • 地域の方々や外来者へのあいさつはもとより、教職員や先輩に対しても友人同士においても、あいさつを大切にすること。授業を大切にし、自分の授業のある時間にコモンスペース等を使用しないこと。

授業を受けるにあたって

  • 一生懸命授業を受けている人の邪魔をすることは、いかなる理由があっても許されない。マナーをしっかり守って学習すること。
  • 私語をしたり、勝手に立ち歩いたりしないこと。
  • 授業ごとに決められた席に座ること。
  • 携帯電話は電源を切り、カバンにしまうこと。
  • 授業に関係のないもの(飲食物等)は、机の上に置かないこと。
  • ガムや食べ物を口に入れないこと。

学校施設・設備の使用について

  • 校舎や教室はきれいに使用すること。
  • ゴミは分別してゴミ箱に捨てること。生ゴミは持ち帰ること。
  • 自習室は、他の人の迷惑とならないように静かに使用し、自習や読書など学習目的以外には使用しないこと。<飲食禁止>
  • ラウンジは、I・Ⅱ部生徒の利用時間を、18:15までとする。<給食時間帯(18:45〜19:10)>は、Ⅲ部生のみが使用できる。
  • コモンスペース・アルコープの使用については、授業の迷惑とならないように注意する。なお、1つのグループで独占しないこと。
  • 学校の施設・設備を誤って破損したときには、直ちに担任を通じて生徒部に申し出ること。破損した物については、原則として弁償しなければならない。また、それが意図的であった場合は特別指導の対象となる。
  • 個人ロッカーは破損することなく丁寧に使用し、シール等を貼らずに責任を持って管理すること。
  • 携帯電話の充電等、学校の設備を勝手に使用しないこと。
  • 資源・環境に配慮し、冷暖房の温度は適度に設定すること。

所持品について

  • 生徒は生徒証明書を常に携行すること。また、紛失した場合は担任に申し出て、経営企画室で再発行してもらうこと。
  • 学習に不必要な物は持ち込まないこと。特に貴重品には十分注意すること。
  • 盗難の被害にあった時や、物品を紛失・拾得した時は担任及び生徒部へ届けること。

飲食について

飲食は、指定された場所(ラウンジ・3〜5階コモンスペース・一般教室、2〜4階アルコープ)で摂り、飲食後は後片付けを忘れないこと。また、これ以外の場所(図書室・特別教室・1階アルコープ・体育施設等)での飲食は禁止とする。

登下校について

  • 登下校時は、安全に注意し、法令及びマナーを守ること。
  • 自転車通学を希望する者は、所定の手続きにより許可を得ること。
  • 免許を所有している生徒でも、バイク・自動車での通学は禁止する。(いかなる場合でも、保護者・保証人運転以外の車両での登下校は禁止する。)

特別指導について

  • 法令に触れる行為は、学校の内外を問わず絶対にしてはならない。
  • 飲酒、喫煙に類する行為(電子タバコ、ノンアルコール飲料等も含む)、恐喝、いじめ、暴力・暴言、威嚇行為、窃盗・万引き、バイク・自動車通学、考査中の不正行為、公共物の破損、授業妨害、指導無視、薬物乱用などをした場合は、特別指導の対象になる。また、これらの行為に加担または同席した者も同様に指導の対象となる。(成人においても校内または学校周辺、登下校時の飲酒、喫煙、車両運転・同乗は禁止)
  • 特別指導には、校長説諭、登校指導等があり、反省の様子が現れない場合は、指導の期間が延長される。また、特別指導を繰り返した場合は、進路変更を求めることもある。
タイトルとURLをコピーしました