【東京】忍岡高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒手帳

制服・身だしなみ

登下校時はブレザー,およびスラックス(男女)またはスカート(女子)を着用する。スカート丈を詰めて着用することを禁止する。
夏服着用期間は6月1日〜9月30日とする。

冬服着用時および式典・集会・校外行事などのときは必ず全員がネクタイを着用する。学校指定以外のネクタイの着用は不可とする。また、授業および式典では帽子
コート・手袋等の着用は不可とする。教室の授業時,体育着の着用を禁止する。規定の制服で登校できないときは,必ず保護者が学校に連絡して指示を受ける。

セーター・ベスト

セーター・ベストはグレイ,無地,Vネック(ワンポイント・ライン入りは不可)のものを着用のこと。指定品以外のセーター・ベストやカーディガン,制服以外のジャケット類の着用は禁止。

オーバーコート類

防寒のため,オーバーコート類を制服のブレザーの上に著用するのは可とする。その際,華美なものは避けること。

靴下・タイツ・ストッキング

靴下は白,黒紺色で無地(柄はワンポイントまで,ライン入りは不可)のものとする。
黒,ベージュのタイツ・ストッキングは可である。

靴は革靴(ローファー),運動靴(スニーカー)とする。

上履き
本校は「一足制」ですので,登校した靴のまま授業を受けます。ただし,特別教室等では靴をはきかえて行う授業もあります。特に雨の日は清掃のことも考え,きれいに使用してください。

頭髪等

髪を染色,加工したり,ビアスなど装飾品を身につけたり,化粧することはできない。

タイトルとURLをコピーしました