【東京】城東高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

服装

2服装
(1)服装は人の心を反映するものである。学校指定の制服を正しく着用し,本校の生徒であることの誇りと連帯意識をもつ。
*服装 男子:指定されたブレザー(エンブレム入り)・ズボンとする
女子:指定されたブレザー(エンブレム入り)・スカートとする
*シャツ 白無地のワイシャツを着用する。(ボタンダウンは可)
*ソックス 紺色または黒色のものとする
*靴 革の短靴とする(雨天時は雨靴も可)
ただし、通学時の安全や健康等を考慮して、必要に応じ、運動靴の着用を認
める。着用に際しては、黒色または紺色を基調とする。
*ネクタイ 指定されたネクタイとする
女子はオプションとして購入したリボンの着用可。ただし式典時はネクタイを着
用する
*頭髪や身だしなみ
髪型は高校生らしい端正なものとし,加工等は禁止とする。マニュキュアや化粧は禁止

冬の服装(10月1日〜5月31日)
  • セーター・カーディガン・ベスト(色は黒・白・紺・茶・グレー・ベージュの6色)は防寒のため着用してもよい。ただし、セーター・カーディガン・ベストでの登校は認めない。
  • コートは学生らしいものとする。
  • ネクタイまたはリボンは必ず着用する。
  • 女子はオプションとして購入したスラックスを着用してもよい。
夏の服装(6月1日〜9月30日)
  • 上署を着用しなくてもよい。
  • シャツの左胸に校章シールをつける。白無地の開襟シャツは可。色つきのTシャツを下に着ない。飾りの付いたものやブラウスは不可。
  • ネクタイおよびリボンは着用しなくてよい。
  • セーター・カーディガン・ベストの用可。(色は黒・白・紺・茶・グレー・ベージュの6色)
  • 女子はオプションとして購入したスラックスを着用してもよい。

校外における行動など

  1. 校外における行動は,本校の生徒としての誇りと自覚を持って行動する。
  2. 昼食は原則として各自が持参し,昼休み時間内に各ホームルームの教室でとる。
  3. 旅行をする時は,保護者の同意を得て,「旅行届」を学級担任に提出する。
  4. 風紀上好ましくない場所には絶対出入りをしてはならない。
  5. アルバイトは原則として禁止する。
  6. 校舎・諸施設・具の使用に際しては,別に定める各使用規定に基づき,公共物愛護の気持を忘れることなく大切に扱う。なお破損・紛失等の場合は直ちに担当の先生に「破損・紛失届」を提出する。場合によっては全額または一部の負担をさせることもある。
  7. 生徒手帳は常に所持し,学校内外での生活の規範とする。
タイトルとURLをコピーしました