【東京】国際高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

服装

(1)登下校時・校内・学校行事においては,制服を着用する。但し,夏期はブレザー,ネクタイは着用しなくてもよい。
(2)制服とは,本校指定のブレザー,ズボン(男子/女子),スカート(女子),ネクタイ・リボンを言う。(ネクタイ,リボンの色,柄については指定しない。)
(注)夏期とは,6月1日から9月30日を目安とする。

School Uniform

(1) School uniform must be worn during school hours, on the way to and from school, and at school events, unless at occasions when casual clothes are allowed.
(2) School uniform consists of a blazer and trousers for boys, and a blazer and a skirt or trousers for girls. A tie or a ribbon may be worn, and its color and patters are not specified.
Note: P.E attires must be worn during P.E. classes.
During summer (June 1st to September 30th), students don’t need to wear a blazer and a tie.

タイトルとURLをコピーしました