【東京】つばさ総合高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

校則

服装規定

学校生活に取り組む姿勢を正しい身だしなみ(服装)で表現すること

・指定された日(指定日)には次の表に示すように制服を着用する。指定日以外の日はワイシャツ,ブラウスに限り淡い色のものを選んで着用してもよい
・冬服期間・夏服期間は特に定めない。天候、気候にあわせて常識の範囲内で着用すること。ただし冬服と夏服をあわせて着用することを禁止する。冬服時の登下校は必ず上着を着用すること
・ルーズソックスやポロシャツ,パーカー,トレーナーなどのカジュアルな服装は年間を通して着用できない
・上着,ズボン,スカート以外は市販のもので構わないが必要以上に高価なものや華美なものにならないように配慮すること

 指定日指定日以外
上着(冬服)制服着用 
ズボン、スカート制服着用
女子:オプション ズボン可
制服着用
女子:オプション ズボン可
ワイシャツ、ブラウス白色で無地のもの白色及び淡色で無地のもの
靴下男子:無地の白色,紺色,灰色,黒色で単色無地
女子:紺色で単色無地のハイソックス
男子:指定日と同様
女子:指定日と同様,黒色で単色無地のハイソックス・黒色,紺色のタイツも可
ベスト、セーター、カーディガン白色,紺色,灰色,黒色で単色無地のものに限る。冬服時は上着の下にのみ着用可白色,紺色,灰色,黒色の単色無地のものに限る。冬服時は上着の下にのみ着用可
  • 他の身だしなみについては「つばさ生として望ましいもの」とする。化粧、髪の毛の染色,脱色、ピアスの類は禁止する。制服同様、フォーマルな場にふさわしい身だしなみをすること。不適切な身だしなみについては指導を行う
  • 制服は加工しないこと
  • 指定日
    始業式,入学式,卒業式,外部での行事,授業公開,全体集会,終業式,職業インタビュー,修了式。他、各行事で必要と判断される日
  • タイツは防寒目的のみを認め無地で黒,紺に限る(タイツ着用時は靴下その他の着用はしない。また指定日の着用は認めない)
タイトルとURLをコピーしました