【東京】第一商業高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

制服に関する規定

下記の制服を着用するものとする。
(1)男子は、ブレザー・スラックス・白ワイシャツ・ネクタイ・紺色または黒色の無地ソックス(ただし男子は、令和3年度まで白色も可とする)・黒の革靴
(2) 女子はブレザー・ベスト・スカートまたはスラックス・白ブラウス・リボン・紺色または黒色の無地ソックス(ただし、指定だったハイソックスも可)・黒の革靴

冬服期間は11月1日から4月30日まで、夏服期間は5月1日から10月31日までとする。
※夏服期間は、ブレザー・ネクタイ・リボンは着用しなくてもよい。
※夏服期間にブレザーまたはセーターを着用する場合は、ネクタイ・リボンを着用する。

  • 女子のスカート丈は、ひざ下とする。
  • 男子白ワイシャツ及び女子白ブラウスは、ボタンダウン・丸襟を不可とする。
  • 無地ソックスは、くるぶしより上、膝よりも下のの長さとする。女子は防寒の為、11月〜3月の間に限りタイツを着用することができる。(柄のないもので肌が透けない黒色とする)
  • 校舎内においては、指定された学年色の上履を履く。体育施設内の履物については、体育科の指示に従う。
  • セーターは学校指定のものとする。
  • 制服の上に着るコートは、以下の基準に合うものを着用すること。
    (1) Pコートまたはダッフルコート
    (2)色は無地の紺色または黒色
    (3)コート丈は「ハーフから膝丈」
  • やむを得ず、この規定および細則に従えない状況が生じた場合には、学級担任および生活指導部に異装届(所定の様式)を提出し、許可を得るものとする。

かばん

かばんは、本校指定のものとする。
また、カバンを背負うことを禁止する。
制服やかばんに手を加え、変形することを禁止する。

以下のことを禁止する

(1)化粧(ファンデーション、チーク、口紅、色つきリップ、マスカラ、アイシャドー、まつ毛エクステなど)
(2) 髪の毛の加工(着色、脱色、パーマ、エクステーション、巻き髪、編み込みなど)
(3)ツーブロックやフェードなど極端な髪型
(4)男子のひげ、長髪(ワイシャツの襟がみえない長さ)
(5)マニキュア、ペディキュア、極端に爪をのばすこと。
(6)アクセサリー(ピアス、イヤリング、ネックレス、指輪、ブレスレット、ミサンガ、カラーコンタクトなど)
(7)登下校時に、制服を私服に着替えること。

タイトルとURLをコピーしました