【東京】豊島高等学校(全日・定時)の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

全日制

学校生活規則

服装及び履物

本校指定の制服

正装
  • ブレザーにズボンまたはスカート
  • 無地白色のYシャツ(女子はリボンのできる白ブラウス可)
  • 男子はネクタイ、女子はリボン(ネクタイ可)を着装
  • 校章はブレザーの襟に着用
  • ブレザーの下に本校指定のベストやセーター,もしくは市販の紺,黒のカーディガンの着用を認める。登下校時ばブレザーを着用しセーターやカーディガンでの登下校を禁止する。ただし夏季は略装でもよい。原則6月1日から9月30日を夏装期間とする)
略装
  • 正装のネクタイ・リボンを外したもの。
  • またブレザーを着用せず、本校指定のベスト・セーターもしくは市販の紺・黒のカーディガンおよびYシャツだけの服装。
  • 上記の服装に加えYシャツの代わりに白のポロシャツでの登校を認める。
コート

制服に合った端正なものとする。色は紺・グレー・ベージュ系が望ましい。

履物

下駄やサンダルでの登校を禁止する。校舎内は指定の上履き(玄関前広場も可)。体育館では指定の体育館履,グランドでは運動靴を使用する。

着こなし

だらしのない着こなしをしない。Yシャツやブラウスはズボン・スカートの中に入れる。ズボンを下げる,まくる,スカートを短くする等をしない。

頭髪等

染色・脱色・パーマ等の加工をせず付け毛等もしない。またピアス等の装身具や化粧(色付きリップも含む)も禁止。

異装届

怪我などにより異装を必要とする場合は生徒手帳の諸届欄に記入してHR担任に願い出る。

アルバイト

原則禁止です。勉強や部活動等に打ち込みましょう。
原則認めないが事情がある場合は担任に申し出ること。

靴や鞄

指定はありません。


定時制

学校生活

禁止事項

  1. 暴言・暴力・器物損壊・授業妨害は禁止する
  2. いじめ及びいじめに類する言動・行動は禁止する
  3. 他人の物や校舎内の物品を盗んだり、隠匿してはならない
  4. 薬物を所持し、乱用することを禁止する
  5. 上下関係や力関係による金品の強要などは禁止する
  6. 未成年者はもちろん、成年者も校内および周辺での飲酒・喫煙を禁止する。喫煙具所持や喫煙者との同席も喫煙と同等の特別指導とする。
  7. 登下校時や放課後の近隣への迷惑行為は禁止する。
    例: 大声での会話・長時間のたむろ・他社の敷地内への侵入など
  8. 自動車・オートバイによる通学は禁止する

注意事項

  1. 校舎内を土足で歩かないこと。上履きは学校指定のものとする。上履きを忘れたものは職員室の貸し出し用のスリッパを使用すること。(上履き、スリッパでは外出しない)
  2. 不必要な物は校内に持ち込まない。所持品には記名し、貴重品は身につけること。特に体育の授業時や教室移動の際には自己管理に努めること。
  3. 靴箱・ロッカーには鍵をつけること
  4. 授業や行事の時間中に外出しないこと
  5. 欠席・遅刻・早退する時は学級担任または担当の先生に連絡すること。
  6. 平常の放課後の活動は午後9時50分までとする。午後10時には下校すること
  7. 本校の名において、集会・校外学習・遠足・見学・試合などに参加する場合や、校内掲示・ビラ配布等をする際は、あらかじめ顧問教師または学級担任に届け、許可を得ること
  8. 自転車通学をする場合はあらかじめ自転車通学届を提出し、許可を得ること(自転車保険の加入が必要)
タイトルとURLをコピーしました