【東京】大泉桜高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

登下校

  1. 制服を着用し交通道徳、交通法規をよく守り安全に登校すること
  2. 自転車通学は許可制とし自転車損害賠償保険等へ加入し許可願を提出すること。自転車通学規定参照
  3. 原付、バイク、自転車による通学(自らの運転及び同乗を含む)は厳禁とする。(ただし怪我等による理由で保護者が運転する乗用車に同乗する場合を除く)違反した場合は特別指導の対象となる
  4. ホームルームは8時35分に始まるので遅くとも8時30分までには登校すること。ただし部活動等の早朝練習の場合は別に定める
  5. 下校時刻は17時とする。ただしこれ以降居残る場合は所定の手続きを取ること

アルバイト

アルバイトは原則として禁止する

スマートフォン等

スマートフォン等は授業中及び活動中は電源を切り鞄の中かロッカーにしまっておく

服装・身だしなみ規定

服装は所定の制服を着用し清潔・質素・端正に心がけること。服装規定は次の通りとする。
・冬服(正装とする)

男子制服上下(指定ブレザー・指定スラックス)白の長袖ワイシャツ・ソックス(白・黒・紺・グレー)指定ネクタイベスト・セーター(カーディガンを含む)はブレザー内に着用のみ許可。色はグレー・白・黒・紺・ベージュ・キャメル。パーカー類は不可。推奨品を基準とする。
女子

制服上下(指定ブレザー・指定スカートか指定スラックス)白の長袖ワイシャツ・ハイソックス(紺・黒・グレー。柄,ラインは不可)

指定ネクタイか指定リボン

・夏服

男子制服(指定スラックス)白のワイシャツ・白のポロシャツ・ソックス(白,黒,紺,グレー)ネクタイはしなくても良い

ベストの着用可(カーディガンは不可)色はグレー・白・黒・紺・ベージュ・キャメル。推奨品を基準とする

女子

制服(指定スカートか指定スラックス)白のワイシャツ・白のポロシャツ・ハイソックス(紺,黒,グレー。柄,ラインは不可)

ネクタイ・リボンはしなくても良い

・特に女子のスカート丈(短さ)に関しては膝のお皿中心から10センチメートルの長さまでを限界とする。折り曲げやカットは禁止としカットした場合は買い直す

・高校生としてふさわしい清潔感があふれる質素で調和の取れた身だしなみを心がける。
・身だしなみ(社会性の問題)とおしゃれ(自己の嗜好)をきちんと区別する
・頭髪: 染色,脱色,パーマおよびヘアアイロンを用いた加工等は禁止する
・装身具: ピアス,ネックレス,ブレスレット等の装身具は身に着けないこと。入れ墨は厳禁。
・履物: 革靴または運動靴を基本とする。色は原則として黒。サンダル等は禁止
・かばん:色は原則として黒または茶を基調としたもの。形状はいわゆる通学用かばん,リュックなど
・その他: 化粧,ネイルアート,マニキュア,カラーリップ,カラーコンタクト,エクステンション,付け爪等は禁止する。
・防寒用のコートについては原則として黒または紺系のものを着用する。冬季はタイツの着用を認めるが色は黒の無地のみ。ニーハイソックスの着用は認めない。
・パーカー類の着用は認められない。
・登下校時のベンチコートの着用は認められない
・下履き(グラウンド履き)、上履き、体育館履きは必ず区別し指定の場所で履き替えること。
・儀式のときは正装(冬服)とする。自由購入品(オプション)は着用しない。儀式とは入学式,卒業式,始業式,終業式,修了式等である。ただし1学期終業式と2学期始業式については夏服を認める。
・上記服装,身だしなみ規定に違反し改善が見られない場合生活指導部指導の対象となる。

タイトルとURLをコピーしました