【東京】砂川高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

服装

  • 常に高校生としての自覚を持ち、清潔,質素,端正な服装をする。
  • 授業日,休業日を問わず登下校の際は本校規定の制服を着用する
  • 制服は次の通りとする
冬服(平成27年度以後入学生)

男子

上衣: 濃灰色のブレザー(学校指定のもの)
下衣: 濃灰色に白色のチェックのスラックス(学校指定のもの)
ネクタイ: 学校指定のもの
Yシャツ: 白無地

女子

上衣: 濃灰色のブレザー(学校指定のもの)
下衣: 濃灰色に白色のチェックのスカート(学校指定のもの)
リボンあるいはネクタイ: 学校指定のもの
Yシャツ: 白無地
※女子用スラックス(学校指定のもの。希望者のみ)

・校内では上衣を脱いでもよいがネクタイ,リボンは原則として着用すること。

夏服(平成27年度以後入学生)

男子

濃灰色の白色のチェックのスラックス(学校指定のもの)
Yシャツあるいはポロシャツ(白無地)

女子

濃灰色に白色のチェックのスカートあるいはスラックス(学校指定のもの)
Yシャツあるいはポロシャツ

・夏服着用可能期間は5~10月とする。

防寒着・その他
  • 規定の制服についてすべて着用したうえで寒さを感じる場合にのみブレザー内にセーター(Vネックでネクタイ,リボンの見えるもの)カーディガン,ベストの着用を認める。色については、白,黒,濃紺,茶,グレー,ベージュの6色のうち単色・無地に限る
    ・ワンポイントは可とするが2cm四方程度のものとする
    ・ライン入り・模様編みは不可とする
    ・ブレザーを着用せずYシャツの上に防寒着のみを身に着けている状態を禁ずる
    ・ブレザー内に防寒着を着用してもなお登下校等で寒さを感じる場合にはブレザーの上に防寒着を着用することができる。ただし教室内では脱ぐこと。
    ・冬服・夏服の期間を問わずブレザーを着用せず、Yシャツの上に防寒着のみを身につけている状態を禁ずる
    ・パーカーやスウェットの着用およびスカートの下にズボンを履くことは不可
  • 指輪,ネックレス,ネイル,ピアスなどの装身具を身に着けたり口紅,マニキュア等の化粧をすることを禁止する
  • 頭髪は清潔にして周囲に不快感を与えないこと。頭髪に染色,脱色,パーマなどの変色や変質を伴う加工を加えないこと。縮毛矯正や白髪染めを行う場合は事前に相談のこと
  • 特別な事情によりやむを得ず異装をするときは所定の手続きを経てあらかじめ許可を受けること。
タイトルとURLをコピーしました