【東京】八王子桑志高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

服装規定

登下校、校舎内において高校生らしい身だしなみに努めること。また下記に記された事項以外でも注意を受けた場合はその服装、髪型等を改めること。

服装

①学校指定の制服を着用する。
②セーター・カーディガン・ベストは、学校指定のものを着用する。
③男子はネクタイ、女子はスカートのときはリボンを着用し、スラックスのときは女子用ネクタイを着用する。ネクタイ・リボンは学校指定のものに限る。また、夏服着用期間は、ネクタイ・リボンを着用しなくてもよい。
④登下校および学校内では、体育や実習等で特に指示のある場合を除き制服を着用する。
⑤冬服、夏服の着用期間および冬服・夏服併用期間は下記のとおりとする。
冬服着用期間 11月21日〜 4月20日
夏服着用期間 6月21日〜 9月20日
冬服.夏服併用期間 4月21日〜 6月20日 9月21日〜11月20日
⑥式典時は正装とする。
正装とは男子:ブレザー・白いシャツ・スラックス・ネクタイ女子:ブレザー・白いYシャツ・スカート・リボンまたはブレザー・白いYシャツ・スラックス・ネクタイ
(式典時にセーター・カーディガンは着用しない。)

運動靴、黒または茶色の短靴を使用する

靴下

白,黒,濃紺,グレーを基本とし高校生らしいものを着用する

上履き・体育館履き

学校指定のものを使用する

コート・マフラー

高校生らしい地味なものを着用する。毛皮,皮ジャンパーなどは禁止する。また、授業中にコート・マフラーの着用は認めない

頭髪・ピアス

高校生らしい清潔な髪型とする。染髪,パーマ,カール,脱色など高校生としてふさわしくない髪型及び不必要な加工は禁止する。また、ピアスの着用は禁止する

その他

高校生活に必要ではない装身具の着用、化粧など先生より指摘を受けた場合は改めること

補足

  • セーター・カーディガン・ベストは類似のものであっても、学校指定品以外の着用は認めない。
  • 冬服・夏服併用期間は、上着を着用せずセーター・カーディガン・ベストで登下校してもよい。ただし、式典等で上着着用の指示があったときは、それに従う。
  • 夏服着用期間は、上着を着用せず夏服で登校する。ただし梅雨時などで寒さを感じる場合を除く。
  • 冬服・夏服併用期間で上着を着用するときは、ネクタイ・リボンを着用し、女子スラックスのときは女子用ネクタイを着用する。
  • 特別な指示がない限り、教室での授業で体操着(トレーニングウェア)、実習着の着用を禁じる。また、授業時間中(休み時間を含む)に校舎内でジャンパー・パーカー・ ウインドブレーカーなどの着用を禁じる。
  • スラックス・スカートの上にワイシャツを出して着用することを禁じる。
  • スカートの下に、ハーフパンツやトレーニングウェア下を着用することを禁じる。
  • 学校指定外のセーター・カーディガン・ベストは、上着の下であっても着用してはならない。
  • 女子スカート丈は、ひざ上10cmまでとする。それ以上に短いものは認めない。また、男子がズボンを下にずらしたり、だらしなく着用したりすることを禁じる。
  • セーター・カーディガン・ベストを含め制服は、体のサイズにあった形で着用する。
  • 女子用ネクタイは、スカートのときに着用することはできない。
タイトルとURLをコピーしました