【東京】武蔵野北高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

服装・頭髪等のきまり

  • 教育活動においては校内外を問わず制服を着用する。
  • 制服
    ・型(スタイル)は
     男子: 本校指定の上着,ズボン
     女子: 本校指定の上着,スカート
    ・ネクタイ(男子) リボンかネクタイ(女子)
    *なお式典時には女子は正リボンを着用する
    ・シャツ白無地のワイシャツ。女子は白無地のブラウスでもよい
    *本人及び保護者より事情があり女子のズボン着用の申し出があった場合は男子の制服とする。単に寒い等の理由で女子のズボン着用は認めない。
  • 備考
    ・セーター(ベスト,カーディガン)地味な色で無地のものを着用する(袖・襟にラインがないもの)ネクタイ等の結び目が見えるもの
    ・コート 機能性を重んじ冬期には防寒本位のものを着用する
    ・夏の服装は6月1日から9月30日を目安とする。この期間は男女とも上着を着用しなくてもよい
    ・ポロシャツ 6月1日から9月30日の間着用を認める。色は白としワンポイント程度は認めるが袖,襟等の色違いは認めない
    ・防寒着については冬季の登下校時のみ可能とし、校内では着用を禁じる
    ・衣替えの時期には別途移行期間を設ける
  • 頭髪,装身具類等
    頭髪の加工,染色,化粧,装身具類は禁止する
  • 校章
    上着の左襟につける(夏服期間は不用)
  • 履物等
    ・校内ではそれぞれ学校指定の上履き、体育館履を使用する。ただし部活動で使用する場合はこの限りではない。
    ・通学には学生鞄,スポーツバッグ,その他の鞄類を使用する。ただし授業のない場合にはこの限りではない。
  • 異装
    やむをえない事情でこの規定以外の服装,履物を使用するときは学級担任を通じて所定の手続きをとる。

タイトルとURLをコピーしました