【東京】調布北高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

学校生活のきまり

服装・頭髪について

登下校及び教育活動の際は制服を着用する。

制服

男子: 本校指定のブレザー,スラックス,ネクタイ,白無地のワイシャツ

女子: 本校指定のブレザー,スカート(並丈),ネクタイ,ダブル蝶タイ(ストライプ柄),白無地のブラウス,ハイソックス(色は紺色・無地・ワンポイント可)

・上着の下にセーター,ベスト,カーディガンの着用は認める。ただし、黒・紺・茶・白・灰・新緑色で単色のものに限る

夏期制服(6月1日~9月30日)

男子: 本校指定のスラックス,ネクタイ,白開襟シャツまたはワイシャツ

女子: 本校指定のスカート,セーラーブラウス,ダブル蝶タイ(赤・グレー)

・ネクタイはつけなくてもよいが上着を着用したらネクタイをつけること。
・ダブル蝶タイは式典等正装着用時には赤とする。
・夏期の寒い日に限りセーター,カーディガンの着用は認める。(ただし、黒・紺・茶・白・灰・新緑色で単色のものに限る)


  • 夏服期間の前後1ヶ月(5,10月)に限り、寒暖に応じて夏の服装に準じてよい
  • 夏季休業中、男子のみ白無地ポロシャツの着用を可とする。
  • やむを得ない事情で制服が着用できない時は願い出て許可を得ること。
  • 指定箇所に校章をつけること
  • 通学用の靴は革靴(平踵)や運動靴を用いる。上履きは本校指定(学年色)のものを用いること。
  • 指定以外の服装に関しても常に高校生らしい品位を保つように心がけ、その他(靴下,オーバー,レインコート等)についても同様、流行を追うことなく簡素を心掛けること。
  • 染髪・脱色については禁止する。髪型や長さについては他人に不快感を与えない清潔さを保つこと。
タイトルとURLをコピーしました