【東京】町田工業高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

身だしなみ

身だしなみは、将来の進路活動を見据えて就活スタイルを基本にし、周囲に不快感を与えないように整える。
服装は指定業者から購入したブレザー、スラックス、スカート、ネクタイ、リボン、学年色の校章バッジ、セーター、ベスト(以下、指定服とする)を以下のように着用する。

制服(通年)
・ 指定服と白色のワイシャツ(ブラウス)を着用する。スラックスのときはネクタイを、スカートのときはリボンをつける。
・ ブレザーの左襟に校章バッジをつける。
・ 校内でのブレザーの着用は自由とする。
・ 指定服のベストとセーターの着用は自由とする。
・ 防寒着はブレザーの上に着て、教室内や校内活動では脱ぐ。

夏期略装
・ 5 月 1 日から 10 月 31 日までは略装を選択できる。(期間は東京都クールビズ取組期間に合わせる)
・ 制服からブレザーとネクタイ、リボン、校章バッジを省略する。
・ 指定服のベストを着ることができる。

科目や行事、部活動等で服装を指定されることがある。

装飾品はつけない。化粧はしない。
頭髪は地毛の髪質を保ち、清潔で活動時に安全な髪型とする。
上履きは学年色のスクールシューズとする

異装

やむを得ない理由で指定外の服装をするときは、異装願を提出し許可を得る。

携帯電話

校内での携帯電話等(スマートフォン、タブレット端末等)の使用は必要最小限にし、ながら歩きはしない。

校外団体

校外団体へ加入するときは、高校生にふさわしいものとする。

アルバイト

アルバイトをするときは担任に相談の上、アルバイト届を提出する。

タイトルとURLをコピーしました