【東京】野津田高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

学校生活一般について (生徒手帳より)

服装

  1. 常に高校生としての自覚をもち、高校生としてふさわしい清潔,質素,端正な服装をする
  2. 登下校には休業中であっても本校所定の校服を着用する
  3. 校服は別に掲げる図を標準とし入学式,卒業式,始業式,終業式,修了式についてはこれ以外の服装を認めない。なお、特定の日,行事について学校からの指示がある場合、それに従う
  4. 平素においては標準となる校服のうちネクタイ,リボンタイの着用は自由とする。また夏服の期間に限り白色のワイシャツおよびブラウスを、他の襟付きの知り降りのシャツに替えてもかまわなお
  5. 冬服から夏服,夏服から冬服への衣替え期間は学校が指定した期間とする。この期間中は夏服,冬服のいずれを着用してもかまわない
  6. 本校所定の校服を変形,改造してはならない
  7. 履物については次のようにする
    ・登下校の靴…革靴及び運動靴を標準とする。
    ・上履き…学年色の縁取りのあるバレエシューズ(白いゴム底のもの)
    ・体育館履き…本校所定の運動靴
    ・運動場履き…本校所定の運動靴
  8. ブレザーの下にセーター,ベストを着用する場合は色は華美でなく、ネクタイ,リボンがはっきり見えるVネックとする。なお、セーター,ベストの色は白,黒,紺,茶,グレー,ベージュの無地,単一色のみとする
  9. ソックスは白,黒,紺色のものとする。寒い場合には黒色またはベージュのタイツ,またはストッキングを着用してもかまわない
  10. コートはブレザーの上から着用し、色は華美でないものとする
  11. 夏服期間は男女ともニットベスト(色は白,黒,茶,紺,グレー,ベージュの無地,単一色のみ)を着用してよいが色は華美でなく、ネクタイ,リボンがはっきり見えるVネックとする。
  12. パーマ,頭髪の染色,脱色,化粧,ピアス等のアクセサリーをしてはいけない。

〔始業式 ・終業式 ・指定日の冬服〕
(男子)
・ブレザー (学校指定のもの)
・ズボン(学校指定のもの)
・ワイシャツ(白色)
・ネクタイ(学校指定のもの)
・バッジ
(女子)
・ブレザー (学校指定のもの)
・スカートまたはズボン(学校指定のもの)
・ワイシャツ,ブラウス(白色)
・リボン(学校指定のもの),ネクタイ(ズボン着用の場合のみ,学校指定のもの)
・ソックス( 白・黒・紺)
・バッジ
※寒い場合には黒またはベージュのタイツ,またはストッキングを着用してもよい。

〔始業式 ・終業式・指定日の夏服〕
(男子)
・ズボン(学校指定のもの)
・ワイシャツ(白色)
・ネクタイ(学校指定のもの)
※寒い時にはブレザーを着用してもよい。
(女子)
・ズボン・スカート(学校指定のもの)
・ワイシャツ,ブラウス(白色)
・リボン(学校指定のもの),ネクタイ(ズボン着用の場合のみ,学校指定のもの)
・ソックス(白・ 黒・紺)
・ベストは学校で認められたものを着用してもよい。
※寒い時にはブレザーを着用してもよい。

アルバイト

原則としてアルバイトは認めない。やむを得ない事情でアルバイトをする場合は保護者の承認と監督の下で行う。

タイトルとURLをコピーしました