【東京】小平西等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

制服

(1)学校指定の制服を着用するものとする。
(2)ワイシャツは白のみとする。
(3)ソックスは白・黒・紺を、ストッキングは黒系あるいはベージュ系を標準とし、派手な色物・柄物は避ける。
(4)登下校及び学校生活においてネクタイ、リボンを着用する。但し、夏季略装期間を除く。
(5)パーカー・ジャージ・スウェット等の着用は禁止する。
(6)正装
男子⋯白ワイシャツ、学校指定のブレザー、ズボン、ネクタイを着用する。
女子⋯白ワイシャツ、学校指定のブレザー、スカート(スラックス)、ネクタイ又はリボンを着用する。

夏期の服装

(1)夏期略装期間を6月1日から9月30日までとする。原則としてこの期間の前後2週間を移行期間とする。但し、特別の場合は学校の指示に従う。
(2)この期間の上者の着用は自由とする。
(3)この期間は白ワイシャツ、白ポロシャツとする。
(4)この期間は、冬期防寒着の(1)の条件を満たすニットベスト・セーター・カーディガンで登校することを認める。

冬期防寒着

(1)冬期防寒のためのニットベスト・セーター・カーディガンは、Vで無地とし、色は白・紺・黒・グレー・茶・ベージュとする。
(2)冬期防寒のためのートは、制服に合うものを用い、校内生活では着用しないようにする。

みだしなみ

(1) 高校生としてふさわしい、端正で清潔感のある姿を整えること。
(2)頭髪は、毛染及びパーマやアイロン・つけ毛等、不要に手を加えないこと。
(3)ロ紅、アイシャドウ等、化粧をしないこと。
(4)ピアス等、装身具を用いないこと。
(5) 爪加工(つけ爪等)をしないこと。

履物

(1)通学靴は短靴あるいは運動靴を原則とする。
(2) 上履、体育館履は、それぞれ学校指定のものを用いること。
(3) 屋内用の履物と屋外用の履物、また、上履と体育館履は、兼用してはいけない。

異装

止むを得ない事情により、制服が着用できない場合は、生活指導部に申 し出て、許可を得ること。

所持品

(1)所持品には氏名を記入すること。
(2)遊戯物、不要な金銭、貴重品は所持・持参しないこと。
(3)刃物、爆発物、ライター、シンナー等の危険物を所持・持参しないこと。

タイトルとURLをコピーしました