【東京】東村山高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

服装について

本校指定の制服は以下の通りです。

  • 白ワイシャツはどこで購入してもかまわない
  • 夏服期間(6~9月)は上着を着なくてもよい
  • 正装からネクタイ,リボンを除いたものを略装という
  • 女子はスラックスとネクタイの着用も可
男子(正装)

ブレザー,ズボン,ネクタイ,白ワイシャツ

女子(正装)

ブレザー,スカート,リボン,白ワイシャツ

着用の注意

登下校時の服装は正装でも略装でも自由ですが11~4月は登下校時にブレザーを着用します。ただし暑いときはYシャツでの登校を認めます。

常に節度を保ち周囲の人に不快感を与えないように正しい着用を心がけましょう。決められたものさえ身に着けていればよいというわけではありません。スカートの長さ等を改造しないこと。

正装で必ず登校,参加する行事 等

以下は正装で出席すること
1. 入学式,始業式,終業式,修了式,卒業式
2. 学校からの指示があった場合(講演会や校外行事等)

防寒のための服装

  • ブレザーの下に着用できるもの
    ・濃紺,無地Vネックのセーター,ベストに限る
  • ブレザーの上に着用できるもの
    ・華美にならず制服に合ったもの
  • その他
    ・白ワイシャツやブレザーは必ず着用すること
    ・スウェット,トレーナー,ハーフパンツ等の着用は禁止です
    ・フードつきのパーカーやセーター等の着用をしてはいけません

その他の規定

  • 服装に手を加えてはいけません(染髪,脱色,パーマ,エクステンション等)
  • 化粧やアクセサリー類の使用をしてはいけません(ピアス,ネックレス,指輪等)
  • やむを得ず制服での投稿ができない場合は生徒手帳の「連絡欄」を利用して「異装の届出」をし、担任・担当の許可を受けてください。

校外における生活と活動について

校外における私的活動においても都立東村山高等学校生徒としての品位を重んじ危険を避けるように留意すること。なお、次の事項については関係職員に届け出て指導を受けること。

  1. 校外における集合 (生活指導部)
  2. 校外における署名,金品の募集(生活指導部)
  3. 校外団体への加入や行事への参加(生活指導部)
  4. 出版,新聞,雑誌等の発行(生活指導部)
  5. 旅行,登山,水泳等の計画(学級担任,生活指導部)
  6. アルバイト(学級担任,生活指導部)

生活のしおり

服装等

本校には制服がある。登下校を含む学校生活中は生徒手帳の服装規定を守り、制服を着用すること。スカート丈を切ったり、折ってはいたりすることは禁止。なお、スカート丈を切った場合は新品を買い直してもらいます。

髪の染色,脱色,パーマなど頭髪に手を加えることは厳禁。(頭髪は受験時の状態を維持すること。違反して登校した場合は一度帰宅し、きちんと整えてから再び登校させる指導を行う)

ピアス,ネックレス,指輪などのアクセサリー類の仕様や化粧は禁止(校内,及び登下校中に使用していた場合は没収する)

アルバイト

アルバイトは原則禁止。勉強と部活動に励もう。家庭の事情でやむを得ずアルバイトをする場合は保護者,担任の先生とよく相談した上で保護者から担任の先生に届けを出すこと。

タイトルとURLをコピーしました