【東京】永山高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

学校生活のきまり

服装

登下校の際はたとえ休業日でも制服を着用する。式では正装とする。(1学期終業式、2学期始業式以外は冬服)制服の加工は禁止する。

10月1日から5月31日

男子: 学校指定のブレザー,ズボン,ネクタイ,白のワイシャツ
女子: 学校指定のブレザー,スカートまたはズボン,ネクタイまたはリボン,白のワイシャツ

6月1日から9月30日までの服装

男子: 学校指定のズボン,白のワイシャツ,白ポロシャツ
女子: 学校指定のスカートまたはズボン,白のワイシャツまたは白のポロシャツ

注意

学校指定のベスト,セーターでの登校は可。ただし、式の際は必ず正装とする。

全学年共通
①ブレザー着用時と11~4月までは必ずネクタイ,リボンを着用する
②女子:スカートの下にタイツ及びストッキングを着用してもよいが色は黒,ベージュの無地とする
③履物: 校舎内にあっては本校指定の上履きとする。校庭では本校指定の運動靴とする。
④体育着は本校指定の上下服とする。

異装願

止むを得ない理由で上記以外のものを着用する場合は異装届用紙に担任から印をもらい生徒部に提出して許可を得る。

校外活動

  • 本校生徒としての自覚と誇りをもって行動し、不健全な場所には立ち入らない。
  • 事前に特別活動届を生徒部に提出して学校長の許可を得、先方に対する学校長の依頼状を持参する。
  • やむを得ない理由でアルバイトを行う場合は保護者の了解を得た後、学級担任に届け出て、学業に支障のないように行う。
  • 宿泊を伴う旅行や海山に出かけるときは事前に旅行届を学級担任に提出してその指導を受ける。
タイトルとURLをコピーしました