【東京】久留米西高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

生徒心得

服装

校服(学校規定のもの)
  • ネクタイ,リボンは冬の服装時には必ず着用する。
  • セーター,ベストの着用は認める。ただし無地でネクタイ,リボンが見えるもの(Vネック)とする。色については濃紺または黒のみとする。着用の期間,方法については別途定める。
校服着用の時期別

冬の服装: 10月1日から5月31日まで
夏の服装: 6月1日から9月30日まで
ただし、昨今の気象状況により変更となる場合がある。

校章

校章はブレザーの左襟につける。

その他
  • ソックスは白,紺,黒系統の無地とする。
  • 冬期のタイツ着用を認める。色は黒の無地とする。
  • 通学には靴を用いる。靴箱には鍵をかけること。
  • 上履き(屋内,屋上)は学校指定のサンダル(学年別の色)を用いる。
頭髪

清潔で活動的なものとし、染色・脱色及び加工は禁止する。また服装も常に清潔を心がけること。

化粧

化粧は禁止する。(色付きリップ等も化粧とみなす)

装飾品

ピアス,ネックレス等の一切の装飾品はつけないこと。(透明ピアスも同様である)

校外生活
  • 校外においては社会人としての自覚に基づく行動をし本校生徒としての誇りを保つこと。
  • 宿泊をともなう旅行は所定の手続きに従い事前に担任へ届けること。
  • 暴力行為,飲酒,喫煙,シンナー等の使用、無免許運転は厳禁する。
  • 登下校の途中では公衆道徳及び交通規則を守り他人への迷惑にならぬよう、また事故のないよう十分注意すること。

タイトルとURLをコピーしました