【東京】狛江高等学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

学校生活のきまり

制服

男子

・本校所定の制服(ブレザー,ズボン,ネクタイ)
・白ワイシャツ

女子

・本校所定の制服(ブレザー,スカートまたはズボン,ネクタイまたはリボン)
・白ワイシャツまたは白ブラウス

  • 11月1日から4月30日(冬季)の服装について
    セーター,ベスト,カーディガンを着用する場合には紺,白,灰,黒,茶,ベージュの無地でネクタイ,リボンの確認ができるものを着用すること。ただし、あくまでも制服着用を優先とする。登下校の際の寒さへの対応として、本校所定の制服の上に防寒着を着用してもよい。ただしパーカーは認めない。
  • 5月1日から10月31日(夏季)の服装について
    男女ともブレザーを着用しなくてもよい。ワイシャツの場合、ネクタイ,リボンなしも可とする。男女とも白ワイシャツを白無地のポロシャツにしてもよい(ただし、この規定は生徒会との合意事項であり著しい合意違反だ目立つ場合は破棄される)。
  • シャツは第2ボタンまできちんととめること。
  • 制服の変形、加工を施さないこと。(特にスカートを切るなどの加工をして短くしてはならない。スカートの上部を折るなど着用に関することも含む。

バッジ

ブレザー着用の際は左襟に所定のバッジをつけうr

履物

上履→各学年指定のものを使用すること。甲に名前を書くこと
校庭→運動靴
体育館→所定の運動靴

体育着

本校所定の上下のトレーニングシャツ,ズボン,単パンツ,半袖シャツとする

異装

以上の規定以外のものを使用(異装)する必要が生じた場合はj肥前に生徒手帳の連絡欄に記入の上担任へ提出しさらに生徒部(体育着の場合は体育科も)の許可をうける。

装飾品

装飾品は身に着けない

頭髪

頭髪は特に事情がない限り、脱色・染色・パーマ…ヘアーエクステンションその他の加工をせず、身なりを清潔に保ち高校生としてふさわしいものにする。

化粧

化粧をしないこと。(カラーリップクリーム等も含む)

校外での活動

  • 常に本校生徒としての自覚を持ち公共マナーを遵守する
  • 風紀上好ましくない場所への出入は禁止する
  • アルバイトは原則として認めない。やむを得ない理由があり保護者の責任のもとでアルバイトをする場合は事前に担任と相談し指導をうける
  • 校外で調査及びその他の活動を行う場合は顧問または担任と相談のうえ、生徒部を通して副校長の許可をうける
  • 交通法規や交通マナーを遵守し常に事故をおこさないように十分注意する。事故のあった場合はただちに学校へ報告する。

タイトルとURLをコピーしました