【東京】立川国際中等教育学校の校則

東京都教育委員会第4回定例会にて「ツーブロック禁止」など6項目の校則に関する自己点検結果が報告されていますが、当サイトでは2021年7月に開示された文書に基づき校則を掲載しているため、情報が古くなっていることがございます。ご了承ください。(参照: 都立高等学校等における校則等に関する取組状況について | 東京都教育委員会)

東京都に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について掲載しています。

学校生活について

学校生活全般

心得

1 学習活動はもとより,学校行事,生徒会活動,部活動等にも積極的に参加する。
2 互いの個性を尊重し,人に対する思いやりをもって行動する。
3 日常から体調の管理を心がけ,体力を向上させる。

きまりについて

1 規律を遵守し,秩序ある学校生活を送る。
2 時間を守り,規則正しい生活を送る。

マナーについて

1 きちんと挨拶をする。
2 ていねいな言薬づかいを心がける。
3 Time(時間), Place(場所), Occasion(場合)を考えて行動する。

学校生活のきまり

前期課程

(1) 登下校について
1 生徒は公共の交通機関及び徒歩で通学する。家庭で通学経路・方法を話し合いの上決定し,学校に届け出る。
2 交通ルールを守って安全に登下校すること。また,人を思いやり,地域の迷惑となる行動を慎むこと。
3 登下校中の寄り道・買い食いは認めない。
4 生徒証を常時携行すること。
5
登校時間
 通常: 8時20分
 早朝活動: 7時30分~8時00分

下校時間
 通常: 16時45分
 特別活動: 18時00分
※自習室利用の場合,定められた期間,認められた場所にて18時00分

土・日・休日の部活動等の活動時間
※担当教員が付く活動のみ認め,担当教員が時間に下校指導をし,完全下校させる。
通常: 9時00分~16時30分
土曜授業日の特別活動:13時00分~18時00分

(2)校内生活について
1 学校生活に不必要な物(ジュース,お菓子,玩具等)・現金の持ち込みは禁止とする。
2 貴重品は登校後,担任に預けるかまたは鍵のかかるロッカーにて管理すること。
3 昼食については,原則として給食とする。
4 校内の自動販売機は,原則として使用禁止とする。(水筒の持参は可能)
5 携帯電話の校内への持込,使用を禁止する(届出により許可するが,校内での使用は禁止する)。
6 他学年や他クラスの教室には入らない。また, トイレや階段,踊り場等に不必要に集まらない。教室移動の際にも,原則として他学年の階には立ち入らない,通らないようにする。

後期課程

(1) 登下校について
1 生徒は公共の交通機関及び徒歩で通学する。
2 自転車通学を希望する場合は,保険加入をすること。また自宅から直接学校まで利用の場合は届け出の上で許可する。家庭で通学経路・方法を話し合いの上決定し,学校へ届け出ること。
*校内に駐輪する場合は,指定された許可シールが必要となる。
*通学方法は一つとし,自転車通学と電車通学の二重申請はできない。
3 交通ルールを守って安全に登下校すること。また,他者を思いやり,地域の迷惑となる行動を慎むこと。
4 生徒証を常時携行すること。
5
登校時間
 通常: 8時20分
 早朝活動: 7時30分~8時00分

下校時間
 通 常: 16時45分
 特別活動: 18時00分
 特別残留の場合: 18時30分
※自習室利用の場合,認められた場所にて19時00分

土・日・休日の部活動等の活動時間
※担当教員が付く活動のみ認め,担当教員が時間に下校指導をし,完全下校させる。
 通常: 9時00分~16時30分
 土曜授業日の特別活動:13時00分~18時00分

(2)校内生活について
1 学校生活に不必要なものを持参しない。
2 現金等の貰重品は自己管理とする。
3 やむを得ない外出の場合は,必ず担任に外出届を出し,許可を得る。
4 後期課程はパン販売を利用できる。
5 携帯電話は,登校時ロッカーに保管し,校舎内での使用を禁止する。

前期・後期課程共通

(3)服装・頭髪について
登下校時及び学校における活動に際しては本校指定の制服を着用する。常に清潔な身だしなみを心がけ,きちんとした着こなしをする。

〇男子
・夏服…白色ワイシャツ(ネクタイ着用を基本とするが,ノーネクタイでも可とする。)または,本校指定の白・紺の半袖ポロシャツを着用してもよい。(後期課程はライトブルーのワイシャツも可。)本校指定のスラックスを着用する。
・冬服…本校指定のジャケット(上着),本校指定のスラックスを着て,ネクタイを着用する。ジャケットの下は装飾のない白色ワイシャツを着用し,裾はズボンの外に出さない。(後期課程はライトブルーのワイシャツも可。)
・ベルト(黒色または茶色)は必ず着用する。スラックスは加工・折り曲げたり等をせず,だらしなくならないようきちんとした着こなしをする。
・ソックスの色は黒,紺または白とし,装飾はワンポイントまでとする。

〇女子
・夏服…白色ワイシャツ(本校指定のリボン・ネクタイ着用を基本とするが,ノーリボンでも可とする。)または,本校指定の白・紺の半袖ポロシャツを着用してもよい。スカートは丈を短く加工したり,折り曲げたりしない。(後期課程はライトブルーのワイシャツも可。)
・冬服…本校指定のジャケット (上着)を着て,リボン・ネクタイを着用する。ジャケットの下は装飾のない白色ワイシャツを着用し,スカート丈は膝中央を基本とする。スカートは丈を短く加工したり,折り曲げたりしない。(後期課程はライトブルーのワイシャツも可。)
・ソックスの色は黒,紺または白とし,装飾はワンポイントまでとする。式典や校外行事等では,紺のハイソックスとする。

〇共通
・通学用のかばんは特に指定はない。ただし,市販の通学用鞄,デイパック,スポーツバッグ等とする。
・靴は,黒または茶色の革靴か運動靴を履くこと。
・登下校時にはコート,マフラー,手袋などの防寒具を着用してもかまわない。ただし,華美にならないものを着用すること。(校舎内での着用は不可)。
・本校指定のベスト(白,紺,グレー)やセーター(紺,グレー)は防寒着としてジャケットの下に着用すること。(ベスト・セーター)
・校舎内ではジャケットを脱いで過ごしても良いが,登下校時はジャケットを着用する。

○その他
1 髪の加工は禁止する(パーマ,染色,脱色,付け毛等)。
2 頭髪は端正な髪型を心がけ,清潔感を保つこと。
3 髪留めは,黒,紺,茶で細いものを基本とし,華美なものは禁止する。髪が肩にかかる場合は,できるだけ結ぶようにする。
4 化粧(眉剃り,眉墨,刺青を含む)・マニキュアなどをして学校に来ることを禁止する。
5 アクセサリー等の装飾品は禁止する。
6 冬季の膝かけの使用については,「ひざかけ」のみの防寒具として使用する。テストの際は使用禁止とする。
7 アルバイトは禁止とする。
8 その他,特別な事情がある場合には,生徒手帳に保護者が記入して担任を通じて生活指導部に届け出る。

〇衣替え 原則 6月1日, 10月1日
特に断りがない場合は,移行期間として前後2週間を設定するが,気候に合わせて増減する場合がある。冬服,夏服の衣替えに際し,移行期間中は気候の状況に合わせて,夏服または冬服のどちらかを着用する。この場合,夏服と冬服を組み合わせた着用の仕方は認めない。

施設の利用

(1) 施設設備を大切に使用し,校舎内外の美化に努める。
(2) 施設によって履物の区別をきちんとする。
(3) 飲食は原則,教室やコモンスペースで行う。
(4) 掲示物は許可を受け,定められた場所に掲示する。
(5) 学校の施設設備を破損した場合は,必ず届け出る。
(6) 原則,閉庁日は登校禁止とする。

届け出

次の事項に該当するものは,所定の手続きと様式に従って届け出て,その許可を受ける。あらかじめ分かっている場合は,生徒手帳の諸届欄に保護者が記入し,捺印のうえ担任に提出する。
(1) 欠席
当日の 8時15分までに立国連絡網(さくら連絡網)で保護者から学校に連絡してもらうこと。(連続して欠席する場合でも,必ず毎日連絡すること。)
(2) 遅刻
当日の 8時15分までに立国連絡網(さくら連絡網)で保護者から学校に連絡してもらうこと。その際には遅刻の理由・到着予想時刻なども合わせて連絡してもらう。学校に着いたら職員室にまず立ち寄り,職員室にいる教員か担任に報告をしてから教室に向かう。
(3) 早退
担任の許可を受けて帰宅する。帰宅後すぐに学校まで電話で連絡する。
(4) 授業見学
怪我,体調不良等で授業を見学する場合は,事前に生徒手帳の諸届欄に保護者が記入し,捺印のうえ担任または教科担当に届け出ること。
(5) 忌引
忌引きで欠席する前に保護者に学校まで連絡してもらう。

タイトルとURLをコピーしました