【神奈川】大磯高等学校の校則

神奈川県から情報提供された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

神奈川県立大磯高等学校生徒は、将釆教養ある立派な社会人となるために、各人が自覚して次の心得を実行しよう。

(1)基本心得

(ア) 礼儀を正しくし、品位ある態度をとろう。
(イ) 互いに信頼しあい、連帯感を強めよう。
(ウ) 学業に専念し、心身を鍛え、健全で明朗な人格を養おう。
(エ) 自律の精神を身につけよう。
(オ) 公正な判断力と責任感をもとう。

(2)校内生活心得

(ア) 学習活動や特別活動に自主性を発揮しよう。
(イ) 規定の時間を厳守しよう。
(ウ) 公共物を大切に扱おう。
(エ) 欠席、欠課、遅刻、早退、外出をする際は別に定める欠席等の取扱いによる。
(オ) 休日登校、体育館利用、保健室利用、図書館利用、トークルーム利用その他学校施設の利用の際は規定の届けをする。
(カ) 掲示、集会、募金等を行うときは、HR担任や係の先生を通じて校長に届け出て許可を得る。
(キ) 外来者との面会、校外からの電話等は事前にHR担任に連絡する。
(ク) 携帯電話はマナーを守ろう。

(3)休業中心得

(ア) 自発的に研究活動を推進しよう。(学力向上)
(イ) 節度ある生活を心掛け、社会性の涵養につとめよう。(家事手伝、奉仕)
(ウ) 学校企画の行事に進んで参加しよう。
(エ) アルバイトをする際は、必ず事前にHR担任に相談し、所定の用紙により届け出る。
(オ) クラスまたは部・同好会等で行事を行うときは、HR担任または部・同好会等の顧問の指導を受け、校長の許可を得る。

(4)登下校時心得

(ア) 登下校にオートバイ等を使用することを禁ずる。また登下校でなくても、制服のままオートバイ等を使用することも禁ずる。
(イ) 自転車通学を希望する場合は、必ず防犯登録をし、自転車保険等に加入すること。
(ウ) 交通規則を正しく守り、他人の迷惑となる行動をしないよう注意する。
(エ) 登下校の時間を厳守する。

(5)身だしなみ・服装心得

(ア) 服装は服装基準に従い、これを厳守しよう。
(イ) Tシャツ、カラーシャツ、リボン、ネクタイ、他校の制服等を着用することは認めない。
(ウ) 高校生にふさわしい身だしなみを守り、装飾品(ネックレス・ピアス等)、化粧、染髪等はしない。
(エ) 夏服時のべストの着用は、華美でないものに限り認める。
(オ) けが等やむを得ぬ事情のある場合は、HR担任を通じて異装許可を得る。

服装基準

女子男子備考
制  服1冬服
・上着(紺サージ テーラ 型)
・スカート(24本追いかけひだ)
・スラックス
・ブラウス
白無地のスケールブラウス・Yシャツ
(丸又は角襟・開襟但し装飾的デザインの
ないもの。)
2夏服
・スカート(24本追いかけひだ)・ブラウス類(冬服と同じ)白無地ポロシャツも可
1冬服
・黒の詰襟の学生服
・規定の金ボタン
2夏服
・学生服ズボン
・白のYシャツ、白無地ポロシャツ
も可(半袖・開襟も可)
(セーター、カーディガン、ベストについて)
セーター、カーディガン、ベストは華美でないものを着用すること。
※華美でないものとは…白、黒、ベージュ、紺、グレーなどの暗色系無地を基準とする。
靴・靴下華美なものは避ける同左
セーター同上同左
防寒着同上同左登校・下校時のみ着用
 髪清潔で、品位を保つよう留意する 。同左
上  履1上履きは既定のズックを使用
学年別に色別する。
2明瞭に 「氏名」を記すること
同左図参照

制服

女子(校章着用)

冬服
上着 (紺サージ,テーラー型)
スカート(24本追いかけひだ)・スラックス
ブラウス 白無地のスクールブラウス・Yシャツ(丸または角襟・開襟、但し装飾的デザインのないもの)
夏服
スカート (24本追いかけひだ)ブラウス類(冬服と同じ)白無地ポロシャツも可

男子(襟章着用)

冬服
黒の詰襟の学生服(指定の金ボタン)とズボン
夏服
白無地のYシャツとズボン
Yシャツは半袖,開襟も可。
白無地ポロシャツも可。

校章のつけかた

男子
・左襟に襟章をつける。
・夏季は別に購入する夏章シールをYシャツの左袖口(二の腕部分)中央にアイロンプリントする。
女子
・左襟に校章をつける。
・夏季はブラウス類の場合は夏章シールを左袖口中央にアイロンプリントする。

上履きの記名

・氏名を記す
・色は学校指定のもn

タイトルとURLをコピーしました