【神奈川】川崎北高等学校の校則

神奈川県から情報提供された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

生活目標

1 常に自主的な学習活動に励み、学力の充実に努める。
2 本校生徒としての誇りと自覚を失わず、自律した行動に努める。
3 常に健康な身体、豊かな人間性、品位ある人格の形成に努める。
4 誰にでも明るく挨拶するように努める。

生活一般

登校・下校

(1) 始業時刻は、午前8時 30 分とする。
(2) 下校時刻は、次のように定める。
4月より9月まで、午後6時 30 分
10 月より3月まで 午後5時 30 分
ただし部活動で顧問がついている場合は除く。
(3) バイクや自動車に乗車・同乗して登下校してはならない。
(4) 自転車通学を希望する生徒は必ず自転車通学届を提出し、法規を守り通学すること。

所持品

(1) 学校生活に必要のないものは持ってこない。
(2) 現金、貴重品の保管には十分注意し、必要に応じて担任や教科担当者に預ける。
(3) 登校時には生徒手帳を携帯する。

校内生活

(1) 校舎、校具その他公共物は大切に扱い、常に校舎内外の清潔・美化に努める。
(2) 生徒同士の金銭の徴収、貸借を行ってはならない。
(3) 集会などを利用して、特定の政治活動、宗教活動などをしてはならない。
(4) 下校の際は、戸締り、消灯、火気に十分注意する。
(5) 休み時間内に教室に戻ること。
(6) 授業中のスマートフォンや携帯電話の使用は教科担当者の指示があった時以外は禁止とする。

校外生活

(1) 自転車、バイク、自動車の運転は法規を守り、安全運転を心がけ、事故を起こさぬよう十分留意する。なお、通学時またはそれ以外においても制服でバイク・自動車を運転することは厳禁とする。
(2) 校外においては特に服装、言葉づかいに留意し、自律自制に努め、品位をそこなわぬよう心がける。
(3) 外出時には必ず生徒証を携行すること。
(4) 外出の際には保護者に、行先、同行者、帰宅時間等を明らかにしておくこと。
(5) 夜間外出はなるべく避け、やむを得ぬ場合であっても午後 10 時までとする。保護者同伴の場合はこの限りではない。
(6) 風紀上好ましくない飲食店、娯楽場への出入りをしてはならない。
(7) 万一事故があった時は速やかに学校と警察に連絡する。

服装

1 登下校には本校指定の制服を着用し、その他も清潔、質素に心がける。
2 制服

冬(10~5月)夏(6~9月)
ブレザー
ズボン◎グレンチェック柄◎グレンチェック柄
スカート◎ブラウン基調◎ブラウン基調
(または女子用ズボン)
シャツ◎クリーム・白◎クリーム・白
ネクタイ◎緑
リボン◎緑

※網掛け箇所は期間内に必ず着用するもの
※◎は正装時に着用するもの
※夏は白のポロシャツ(無地、ワンポイント可)も可とする。またはシャツ等の上にベストのみ着用も可とする。(色は7(2)参照)
3 履 物
登下校は革靴またはスニーカーとする。サンダル等は不可。校舎内では所定の上履き、体育館では体育館シューズを用いる。
4 夏 服
1学期の中間試験最終日翌日から2学期の中間試験前日までとする。衣替え移行期間はつくらない。
5 靴下
華美でないものとする。
6 頭髪及び装飾品
染色・脱色・パーマ等の加工は禁ずる。また、登下校を含む学校生活においてはピアス、イヤリング等の装飾品は着用しない。
7 防寒具および雨具
(1) レインコートおよび防寒コート
男女とも地味な色の高校生にふさわしいものとする。
(2) セーター・カーデガン・ベスト
無地、ワンポイント可。色は白・黒・グレー・紺・ベージュのいずれかで必ず制服の下に着用する。
※スカートの下にスェットパンツ・体育用のジャージ等を履くのは不可。
8 体育授業の際の学校指定のジャージ・ハーフパンツ・Tシャツを着用する。

タイトルとURLをコピーしました